【特集:リフォームローン(8)】リフォーム用ローンによって快適な住宅にしてみよう

リフォーム用ローンによって快適な住宅にしてみよう

金融機関からお金を借りてみよう

システムキッチンの導入といった住宅のリフォームには、大きな金額がかかってしまいます。

そのため、住宅を改造しなければいけないと感じていても、資金面がネックになって足踏みしてしまうケースが多いのです。

住宅の改造については、様々な金融機関でリフォーム用ローンを用意しています。

主に銀行が提供しているサービスであり、低金利で長期間借りられることが特徴です。

住宅ローンを利用している銀行で申し込むと、通常よりも有利な金利で借りることができます。

どういった目的で住宅を改造するのかを確認しておこう

住宅の安全性を高める為の工事であれば、資産価値を高めることから金利が優遇されることが多く見られます。環境に優しいエコ目的のリフォームであっても、同じように金利を引かれるケースがよくあります。ただし、金利が決定される前に申告しなければいけないので、手続き方法をしっかり確認しておきましょう。

魅力的なリフォーム用ローンですが、使用用途は本人などが所有している住宅の改造費用のみです。それ以外の用途に使ってしまうと契約違反になってしまうので、必ず目的のリフォームが、要件を満たしているか確認する必要があります。

住宅向けであれば幅広く使用できる

自宅で発電が可能になる太陽光発電の設置も、この住宅向けローンの対象となります。

幅広い範囲で使用できるので、金融機関の窓口で一度相談してみましょう。

その金融機関での借入の条件も分かりますから、具体的な返済計画を立てやすくなります。このリフォーム用ローンでは、「変動金利」と「固定金利」の2種類があります。

基本的に変動金利の方が低いことが多いのですが、一定期間で金利が見直されるので注意しなければいけません。

固定金利を選んだ場合は、借入期間によって金利が変わってきます。

10年を目安にして、それ以内に完済するのならば多少金利が下がります。

正しく利用することが大きなポイント

金融機関によっては、次の住宅の購入資金としても認めています。

さらに、同じ住宅向けの借入があるのならば、借り換え目的での利用も受け付けているのです。

注意点としては、工事代金を先払いしてしまうと利用できないことを挙げられます。

一括払いできるだけの貯金があるけれど、手元に現金を残しておきたいから借入をする場合は、工事代金を支払う前に申し込みましょう。

楽しく明るい笑顔リフォームのリフォームローン

当店でも、リフォームローンのお取り扱いがございます。お客様のご状況をしっかりお伺いし、ピッタリのプランをご提案いたします。ご検討の方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

リフォームローンのご案内