しあわせリノベ・おまかせリノベ

新建材を利用したセミオーダーメイドのおまかせリノベと、フルオーダーのしあわせリノベ

こちらのラインナップは無垢材のみを利用したフルリフォームに対して、新建材を利用したフルリフォーム商品となります。

戦後の高度経済成長期から現代にいたるまで様々な新建材が開発され、取捨選択されたのち危険度の高い商品は排除され、比較的人体に影響が少ないとされる商品のみが残されています。デザインや設備性能にこだわりをお持ちの方はこちらのラインナップをおすすめいたします。

1. 細部にまでこだわりを。オーダーメイドの『しあわせリノベ』

現在主流となっている『新建材』を用いたフルリフォーム・リノベーション工事をしたいはこちらの商品をチョイス。

高度経済成長期以降、様々な新建材が研究・開発されました。
ホルムアルデヒド飛散やアスベスト問題など多くの健康被害がありましたが、今や人にやさしい工業製品へと生まれ変わって使いやすくなってきた新建材となり、安心してお住まいいただけるようになっています。
これからの安全な新建材を利用して、現代におけるスタンダート住宅へと変貌を遂げます。

新築そっくりのようにになり、来訪者様からも「まるで新築だね」とご好評頂けるプランであり、当社のフルリフォーム・リノベーション工事におけるスタンダートクラスと言えます。
多種多様な柄や素材感などを演出し、まるで本物の素材をあしらったかのような見た目に変貌を遂げます。

2. リーズナブルに理想の家を実現『おまかせリノベ』

しあわせリノベの普及価格帯モデルになります。
またすべての新建材をお任せいただくことにより、打合せ回数や細部へのこだわりをなくすことで、コストを抑えることが可能となります。新築そっくりにはなりますが、どちらかと言うと『建売住宅』に近い感覚と言えるでしょう。

ただし、当社のプロのコーディネーターが選択した内容ですので、細かい色味の好みなどを度外視した場合における、費用対効果(コストパフォーマンス)は抜群と言えます。

コラム:新建材について

新建材とは、戦後の高度成長期から普及をはじめ、バブル期を経て本物の天然素材・自然素材による建材が品薄になった時代を賢く生き抜いてきた現代日本の建築業を長く支えてきた建材のことを指します。

便利を求める場合、どうしても落とし穴があった時代もありました。副次的な作用として例えばシックハウス症候群などの言葉ができ、ホルムアルデヒドの発生による人体への影響力を問題視されることもありました。
当然、勤勉で研究熱心な日本の技術者たちは多くの経験をもとにこれらを乗り越え、今では安心して利用できるレベルにまで新建材を進化させています。

またアスベスト(石綿)が発がん性物質であることが分かり、安価に手に入れられより強度の高いアスベストを禁止し、それに代わる強化繊維質による靭性力に長けた新建材なども開発され、広く使われるようになりました。
今後は今まで以上に安全で、より天然素材・自然素材を主原料とした本物の建材へと近づくことができるよう日夜研究され、新たな新建材の開発が進んでいくことでしょう。