国の補助金を利用して、お得にリフォームしましょう!

楽しく明るい笑顔リフォームでは、国のリフォーム補助金制度をご案内しております。
現在、申請可能な補助金としては下記の2点となります。

1. 2016年度住宅ストック循環支援事業

期間:平成28年11月1日〜平成29年12月31日

2016年度住宅ストック循環支援事業については、過去にも行われている住宅エコポイントや、
復興支援住宅エコポイントと同様の、省エネ対策リフォームに対して補助金がもらえます。
今までは商品券等での支給でしたが、現金でもらえるというのが大きな違いとなります。

水周り、【お風呂+トイレ】等のリフォームが特にオススメです!

当社ではエコリフォームのメリットとして大きい、水周り(お風呂、トイレ、給湯器等)のリフォームをお考えのお客様にオススメしております。

2016年度住宅ストック循環支援事業ではエコリフォームで最大30万円の補助金がもらえます。

浴室リフォームのプランの例です

この機会に、憧れのハイクラスバスルームへのリフォームはいかがでしょうか?

国土交通省の補正予算から賄われているものなので、予算消化次第早期終了の可能性がございますので、お早めにお申込みください。

関連情報

■ニュース:12月14日 国土交通省「住宅ストック循環支援事業」に事業者登録を完了しました
■社長ブログ:12月14日 当社は国土交通省「住宅ストック循環支援事業」に事業者登録を行いました

■国土交通省「住宅ストック循環支援事業」に関するページ
https://stock-jutaku.jp/ 
■当補助金制度の適応機種や補助金額に関するわかりやすいチラシ
http://www.toto.co.jp/products/jutaku-stock/images_1611/tdy_goudou.pdf 
※当社はTOTOリモデルクラブの正規代理店です。

2. 長期優良住宅化リフォーム推進事業

劣化対策や耐震性向上・省エネ化などにより、既存住宅の長寿命化を図る、『長期優良住宅化』という取り組みがあります。
質の高い中古住宅や、子育てしやすい環境づくりのため、既存住宅の長寿命化や三世代同居へのリフォームに対する費用を国が支援する制度が、『長期優良住宅化リフォーム推進事業』になります。

長期優良住宅化リフォーム推進事業のご案内

助成の対象

  • インスペクション(2級施工管理技士以上の資格を持った専門家による建物調査)
  • 性能の向上をはかるリフォーム
  • 三世代同居等の複数世帯の同居への対応に資するリフォーム
  • 適切なメンテナンスによる既存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組み

上記のリフォームに対し、リフォーム費用の1/3、一戸あたり最大100万円まで、国から補助金が交付されます。

補助金額も住宅ストック循環支援事業に比べて大きくなり、申請の手続き、敷居も多少高くなりますが、住宅を長く大切に使うことをご希望し、フルリフォーム等の大規模なリフォームをお考えのお客様にオススメいたします。
もちろん、お手続きに必要なサポートもお任せください。

申請に際してのご注意点

当社の工事に関連して住宅ストック支援事業の申請を行う場合は、事務手数料等はいただきません。各事業の申請書類提出期日の30日前までに第一回の交付申請を行う客様に限り、当該事務作業を行わせて頂きます。これは、お客様または弊社の責により書類の差し戻しや再提出が発生した場合に、提出期日を超過し補助金が下りなくなってしまうトラブルを未然に防ぐための当社独自ののお願いでございます。

申請書類提出期日30日前以降の申請にあたりましては、提出期日に間に合うようにご対応をお約束できかねますので、あらかじめご了承ください。

詳しくはお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください。044-589-5680受付時間 9:00-18:00
[ 土・日・祝日も受け付けています ]

メールでのお問い合わせはこちら技術責任者直通!様々な疑問に迅速・的確にお応えします!