【特集:リフォームローン(13)】リフォームで利用することができるローン

リフォームで利用することができるローン

快適に暮らすために必要なリフォーム

マイホームは、手に入れればそれで終わりではありません。

経年とともに壁や床などの資材は劣化していきますし、住宅設備も新しいものが次々と登場してきます。

古くなった所を補修し、新しい住宅設備に交換するのがリフォームです。

補修や住宅設備の交換をすることで、これまで住んできた愛着あるマイホームを、さらに暮らしやすく快適にすることができます。

補修や住宅設備を交換するには費用がかかります。

一括で支払えない場合に、利用を検討したいのがローンです。

種類豊富なリフォームローン

さまざまな金融機関から、さまざまな特徴を持ったリフォームローンが扱われています。

それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

まず、金利が安いことが魅力なのが、住宅金融支援機構や財形住宅融資などの公的融資です。融資を受けるためには細かい条件をクリアしなければなりませんが、それができれば低い金利で融資を受けることができます。

ただ、融資には上限があるため注意が必要です。

特色ある民間融資

もっとも利用する方が多いのが銀行系のリフォームローンです。

公的融資に比べて金利は若干高めですが、審査が比較的緩く、全額融資を受けることができます。

また、返済期間を長く設定することができるのも大きなメリットです。

金利も変動金利と固定金利があり、自分の考え次第で選ぶことができます。

審査が手軽でもっとも借りやすいのがクレジット系です。

審査結果もその日のうちに知ることができるところもあり、使い勝手は良いものの、金利が高くなる傾向があり、融資額が少ないというデメリットもあります。

ライフスタイルに合わせて選択を

それぞれのローンには、メリットとデメリットがありますから、ライフスタイルと金額に合わせて選択しましょう。

まず、公的融資を受けてから、不足分はその他の金融機関を併用するという方法もあります。

2カ所から融資を受ければ返済の負担は重くなりますが、その分短期間で返済することも可能です。

リフォームは多額の費用が必要になる場合もあります。

しっかりと返済計画を立てて、後で困らないようにしましょう。

楽しく明るい笑顔リフォームのリフォームローン

当店でも、リフォームローンのお取り扱いがございます。お客様のご状況をしっかりお伺いし、ピッタリのプランをご提案いたします。ご検討の方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

リフォームローンのご案内