【特集:リフォームローン(9)】リフォームローンと住宅ローン

リフォームローンと住宅ローン

ローンはとても便利です

マイホームや車等金額が高い物を購入する時はローンを利用するのが一般的です。

そうすれば自己資金をあまり用意する事ができなかったとしても、自分が欲しいと思える物を手に入れる事はできます。

しかし基本的には金利分を合わせて返済しなければいけないので、借入額と返済期間によっては返済総額が高額になってしまう場合もあるので注意しましょう。

住宅ローンとリフォームローン

一般的にマイホームを取得する時は住宅ローンを利用します。

返済期間は人それぞれ違いますが、住宅ローン控除の事を考えると10年から35年位の間で借りる人が多いと言って良いでしょう。

大体の場合は住宅ローンの返済中にリフォームをする事になります。

そこでもお金を借りると、2か所から借金する事になり月々の返済額が増えてしまうので注意しましょう。

どちらを繰上げ返済するか

繰上げ返済は返済期間の短縮、もしくは毎月の返済額の減額ができるのでとても魅力的な制度と言えます。

しかしローンが2つ以上ある場合、どちらで繰上げ返済をするか迷ってしまう事も有るでしょう。そういうときは金利が高い方から返済する事を考えることと思います。しかし、繰り上げ返済に手数料がかかる場合もありますので、よく条件を検討しましょう。

基本的には少額融資となる方が金利が高くなるので、実際に自分が契約した時の利率を調べてみましょう。もしその書類がないと言う時は、金融機関の方に問い合わせをすれば利率を教えてもらう事ができます。

あとは必要な手続きを経て繰上げ返済しましょう。

ローンは借りる所がゴールではない

リフォームをする時にローンを利用する場合、どうしても借りる所をゴールとして設定してしまいがちです。

確かにリフォームに必要な金額を手に入れる事ができれば、まずはホッとする事ができるでしょう。しかし実はそこがスタートラインだと言う事を忘れてはいけません。

借りた物はなるべく早く返す、滞納しないと言うことは重要です。

また繰り上げ返済や一括返済をする時は手数料が必要となる場合もあるので、事前にどういうルールになっているかを調べておきましょう。

そうすれば上手にお金を借りてリフォームを終える事ができます。

楽しく明るい笑顔リフォームのリフォームローン

当店でも、リフォームローンのお取り扱いがございます。お客様のご状況をしっかりお伺いし、ピッタリのプランをご提案いたします。ご検討の方は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。

リフォームローンのご案内