断捨離マニアの妻・・・・。

本日の一問一答

Question

妻が断捨離・片付けにはまってしまい、家の中のものをどんどん捨てられてしまいます。 何事もほどほどが一番だと思うのですが、とにかくホコリを被る場所に物があるのがいやなんだそうです。 このままでは何もない家になってしまいそう。困った・・・・・。

Answer

荒波にもまれる愛妻家で恐妻家の親バカがお答えします。

なかなか断捨離できずモノが溜まってしまい溢れかえって困っているので、効率のいい収納を造作したいとのご依頼は良く受け付けていますが、質問者様のように断捨離しすぎるほど、どんどん捨てられてしまうことは初めて聞きました。

少し前の弊社従業員が書いたブログに「ミニマリスト」の記事がありましたが、もしかしたら奥様は「ミニマリスト」なのかもしれませんね。
何事もほどほどにとは共感できる部分ではありますが、もし奥様が「ミニマリスト」になってしまったのであれば、部屋にモノが何もない状態になるまで捨て続けてしまうのかもしれません。

これは捨てられたくない、これだけは取っておきたい、と思ったものはご自身で何とか場所を確保して整理整頓しておく必要があるのかもしれません。

ただ質問者様の奥様のように、ただホコリを被る場所にモノがあるのが嫌なのだとしたらリフォームなどでリーチインクローゼット、ウォークインクローゼット、扉付きの壁面収納、床下収納、水周り各所の扉付き収納など、一見して目に触れないようにする収納を造作するのも有効な手段かもしれません。
「目に触れないようにする=扉付きや隠ぺいが主体となる」ため、リフォーム費用は高くなります。それでも費用を掛ければ掛けるほど、隠ぺい性やスッキリ感などは圧倒的に向上するはずですので、奥様も納得の収納計画に基づいたリフォームをしてみてはいかがでしょうか。

ご質問ありがとうございました。