長屋住宅を分割し、一部を売りに出したい

本日の一問一答

Question

築40年以上の長屋住宅の貸主をしています。 老朽化が激しいので取り壊しをして売地にしたいんですが、一部の借主さんが、住みつづけたいと言っています。 なんとか退去してほしいんですが、たくさん迷惑料を支払わないと難しそうです。 そこで、建物として繋がっている構造の一部を壊して、壁を作って土地を切り売りしようと考えました。 普通に風雨が防げる壁が設置できればいいんですが、どれくらいの費用がかかると考えていたらよいでしょうか。 また、いまの借主さんが住んだ状態で施工はできますか。

Answer

荒波にもまれる愛妻家で恐妻家の親バカがお答えします。

建物の老朽化という正当事由がある場合には、裁判などによって立ち退き命令を得られる場合もありますので、そういった事例を専門に取り扱っている弁護士に一度ご相談されるのが近道だと思います。ただし、民事裁判は時間がかかることは通例ですし、2年程度の歳月が必要になるなど頻繁にありますので、迷惑料などを支払い穏便に立ち退いてもらうケースが一般的になっています。それでも立退き拒否などの事態に陥ってしまうのであれば、ある程度は時間をかけて争うことも必要になってくるのかもしれません。

土地を切り売りしようとしているのであれば、もしかしたら資金的に切迫している状態なのでしょうか。すぐに売らなくても平気なようならせっかくの土地権利ですから慎重に進めてみることをおススメします。

ぜひこういった事案を専門的に取り扱っている弁護士にご相談ください。その際に今の借主さんが住んだ状態で建物を半壊させても問題ないか、併せてご相談してみてください。

ご質問ありがとうございました。