フル稼働で現場職人をさせていだいた一週間

リフォーム業界と恐妻の荒波にもまれる親バカの愛妻家です。

今週は月曜日から昨日の土曜日まで6日間ずーっと現場で職方として勤務させていただきました。現場に行くといろいろな発見や、常に頑張ってくれている職方たちへの敬意も新たに芽生えます。今週もまた大好きな建築業に携わらせていただき、ありがたき幸せ。

さて今週のブログでカッターを持って帰ってきてしまったので、現場でのカッターあるあるを書きましたが、先日お昼ごはんのため外に出たのですが耳に鉛筆を刺しっぱなしにしていることに食事をした後に気が付きました。カッターだけじゃなかったです。鉛筆もあるあると言えば、大工あるあるですね。

日中に現場仕事をしますと、どうしても夕方7時以降に眠くなっちゃいます。今週の現場はマンションなので朝は9時からの規定ありますので、朝が早いわけではありません。それでも朝8時前には事務所に集合して当日使う道具を確認して積み込んだり、材料の過不足を確認したり、産廃ゴミ置き場の整理や倉庫整理などをしているとタチマチ8時半過ぎてしまいます。現場が同じ幸区内であったとしても9時にピンポンする為には、ギリギリの時間です。私はタバコも吸いませんし、10時と15時の一服は必要ないタイプですので昼休憩以外はフル稼働して現場に没頭する癖があります。もちろんそうすることで集中力を切らすことなく、丁寧に早く現場を収めることができるので次の工程にも余裕が生まれるので、ついつい休憩を取らずに動きます。で、結果的に7時以降が眠い・・・。

と、前置きをしつつ、御見積書のご提出をお待たせして誠に申し訳ございません!

昨日も頑張って優先順位の高い事務作業を行ったのですが、気が付くと深夜2時。本日、日曜日はご予約いただいた大切なリフォームセミナーがありますので、深夜2時で作業をやめ帰宅しすぐに寝ました。セミナーも無事に終了して、このブログを書いている今時点でも何となく眠気が・・・。泣き言を言ってはいけませんね!頑張ります!!

今週のように現場施工を行うスケジュールですと、御見積書の提出が現場調査から数えること1週間~10日間かかってしまいます。もちろん予め現場施工が入るスケジュールであることは把握していますので、現場調査をさせていただいた際にお客様に「御見積書をご提出させていただくまでに少しお時間を頂戴する」こともお伝えしていますが、「まさか10日もかかるとは・・・」とお思いの方もいらっしゃると存じます。それでも毎日のように現場調査委依頼があることに喜びを感じています。今も鹿島田無料情報館のパソコンでこのブログを書いていたら、「トイレ交換とそれに伴うクロス張替工事」の現場調査依頼がありました。本当にありがたき幸せ。

ところで営業的な部分のお話をしますと、ご縁が続くようにお客様のためになること(お客様本位)を最優先として、精一杯の努力を惜しみません。

どこまでもお客様のために。私は無理やり押し付けて営業的な数字を上げることを自分自身の喜びにするよりも、大好きな建築業で大好きなリフォーム業でお客様のことを最優先として契約していただき、工事をしている方が何倍も何千倍も楽しいと気が付いています。その昔、私もトップセールスマンと呼ばれていた時代もありましたが、振り返ってその当時のお客様の顔を思い浮かべるともっと多くの笑顔を見せていただけるようにできたのではないかと、不安は拭えません。その時は今のように「手前のことは後、人様のことが先、我欲を捨てまずはお客様の笑顔のために努力を惜しまない」と心に刻んで営業活動をしていなかったからです。それでも選んでいただけた事実があることを前向きに捉えて、あまり当時のことを悲観的には思わないようにしています。

そしてまたより多くのお客様の幸せのために私自身が現場で職人として腕を振るう日々が、少しくらい続く程度ならば嬉しいなと考えています。なぜなら直接お客様にふれ合い、そして大好きな建築業に没頭できることは、私にとっても幸せな時間だと心得るからです。細かいところに行き届く丁寧な仕上げも当社の特徴であり、私自身が現場職人する場合には当然ながら、現場監督や担当営業マンとしてご訪問する場合にも心掛けて注意喚起をしています。

たまには朝・昼・夜・夜中のフル稼働も充実感があって、ありがたき幸せ。
今後とも当社スタッフともども宜しくお願い申し上げます。
最後までご覧いただきましてありがとうございます!