ガスコンロとIHコンロってどっちがオススメ?〜IHコンロの特性〜

ih%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%ad

 

前回の記事ではガスコンロの特性を紹介しました。数年前までガスコンロは劣っているように思われがちでしたが、技術が進歩した今では状況が変わっています。かと言ってIHコンロが劣ってしまっているわけではありません。

今回はIHコンロについてお話しします。

■安全性だけじゃない!?

IHコンロはガスとは違い、火を使わないことが大きな特徴です。そのため火災の心配がなく、この安全性を評価されて高齢者のみの住まいや小さなお子さんがいるご家庭などで高い人気を誇ります。多い地域では新築する人の約7割がIHコンロを選んでいるそうです。
ただ、この人気とは裏腹に従来はこんなことが言われていました。

・ステンレスや鉄製の鍋しか使えない
・底が丸い中華鍋は使えない
・火の通りにムラが出て料理が美味しくない

確かに今でも使える調理器具は限られています。ただIHコンロを使いこなしてる方からは、以下のような声もあります。

・慣れれば使い勝手が良い
・チャーハンや炒め物でもコツをつかめればガスじゃなくても美味しく作れる
・火力にも不便はない

今まではガスの方が慣れていて便利、料理が美味しくできると思われていましたが、時代は変わっています。料理が美味しくできるからという理由で、ガスコンロを選ぶ時代ではもうないようです。中には火を使わないので、夏が暑くなくて快適で、IHコンロの方が良いという方もいます。

■光熱費はお得!?

前回の記事でライフラインを分けるためにガスコンロを選ぶ方も多いと紹介しました。ライフラインを一つにまとめることにもメリットがあります。

それは光熱費の問題です。IHはガスではなく電気で動くので、オール電化住宅だと、光熱費が安く抑えられる可能性があります。

電気料金はプランごとに時間帯の料金が設定されていることがほとんどです。

このプランを自分の生活にあったプランに変更することで、無駄な費用を節約し光熱費を安くすることができます。電力自由化の流れもありますから今後の光熱費節約も期待できるのではないでしょうか。

以上のようにIHコンロも、今まで欠点と言われていたポイントが改善されているように感じます。従来の安全面に加え、料理の美味しさや光熱費に関しても場合によるところもあります。前回のガスコンロのことも含めて、使い勝手だけではなく、ご自分の生活にあったものは何かを意識して選んでみてください。