ガスコンロとIHコンロってどっちがオススメ?〜ガスコンロの特性〜

%e3%82%ab%e3%82%99%e3%82%b9%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%ad

 

キッチンをリフォームするにあたって「どのキッチンにしようかな」と初めに考える方がほとんどだと思います。ただ、もう一つ重要なポイントがあるんです。

それはガスコンロかIHコンロかどっちを選ぶのかということです。
キッチン設備のモデル選びは、料理をする作業効率や使い勝手を左右する重要なポイントですが、コンロも使い勝手や掃除のしやすさ、料理の美味しさを左右する重要なポイントです。
そこで今回と次回に分けてガスコンロとIHコンロの特性についてご紹介します。今回はガスコンロの特性についてです。

■直火で料理が美味しくなる!?

ガスは炎が見えることは周知の事実です。炎が見えることで微妙な火加減ができます。料理の美味しさは火によるところも多いのです。

例えば、チャーハンのように強火で鍋を振ることで、素早く食材の水気をとばすと美味しくなる炒め物料理は、ガスコンロが得意とする分野です。チャーハンだけでなく、パスタ料理でもソースとゆであがったパスタを絡めるときに、直火の方が美味しくなると言われています。

しかし、実際に炎が出るので火災への対策を十分にしておく必要があります。お子さんやお年寄りの不注意により、命に関わる事故になりかねませんし、不注意による袖へのもらい火などは気をつけなければいけません。最近のガスコンロは、標準で自動消火などの安全機能が整っていると言っても、火災報知器、消火器や濡れ布巾など、すぐ近くに備えておく必要があるでしょう。

■最近のガスコンロは掃除がしやすい!?

従来タイプのガスコンロでは、五徳を外して掃除をしたりと、構造が入り組んでいて掃除が面倒くさいイメージをお持ちかと思います。

しかし、最近のガスコンロは、キッチンの設備に収納されるビルトインタイプのものが多く、コンロとキッチンの隙間がないことと、天板もガラストップやフッ素コートなど豊富な素材が選択できますので、お掃除のしやすさを重視される方も、一考の価値がありますよ。
これにより、油汚れや吹きこぼしがあってもサッと拭くだけで汚れが落ちますから、「掃除が楽」という理由でIHを選択するという時代はもう終わりのようです。

このように少し前までは、ガスコンロはIHよりも劣っているものと見られがちでしたが、ガスコンロの機能や使用者への配慮が向上し、今では利便性や人気度は均衡しているように思います。また、今では地震に備えてライフラインを複数確保しておくために、あえてガスコンロを選ぶ方も多いそうです。料理や掃除の便利さも大切ですが、長く暮らす家ですから、いざというときの災害のことも頭に入れておきたいものですね。