ガスコンロの良いところ

ガスコンロの良いところ

 

IHクッキングヒーターを採用する方が増えている中、従来のガスコンロにもメリットはあります。

まず、調理器具を選ばないことです。IHだと使える鍋やフライパンが限られています。今までガスコンロだった場合、導入費用に加えて新たな調理器具を揃えるのにもお金がかかってしまいます。ガスコンロはどんな調理器具でも使えるため、鍋料理は土鍋でしたい、お米を土鍋で炊きたいといったこだわりを持って料理することができます。

 

次に、直接火を使えることです。

IHは電気の熱量で調理器具を高温にするため、火を使いません。直接火を使うことのメリットとしては、直感で調理できることがあります。火を目で見て感覚で火の調節が出来るため、ガスコンロの方が美味しいと感じる方もいるようです。また、ガスコンロは鍋振りがしやすいです。

IHは鍋底が調理面に触れている時だけ熱するので、鍋振りで鍋を浮かせると加熱が止まってしまいます。それに比べてガスコンロなら、IHより鍋の重さも軽いものを使う事ができるため、鍋振りがしやすいと言えます。

 

さらに、直接火を使うのは教育的だという意見があります。

小さなお子さんがいる家庭の場合、火の怖さを体験を通して教えられるので、教育に良いかもしれません。最後に、停電時でも使えることがあります。

 

IHは家中のものを電気でまかなうので、停電が起こると何も使えなくなります。

対してガスコンロなら電気(ほとんどの場合は乾電池)とガスを併用しているため、停電が起きてもガスは使えます。冬場は特に、ガスコンロを使っているとリビングまでポカポカ暖かくなりますよね。

これもガスコンロのメリットの一つだと言えます。

 

いかがでしたか?

ガスコンロにも、IHクッキングヒーターにもそれぞれメリットがあります。それぞれの良いところをしっかり理解した上で、IHを導入するか、またガスコンロのままでいるかを決める必要があります。

ご家庭によって求めているものや目的が違うでしょうから、どうしようか迷っているなら是非一度弊社にご相談ください。