どっちが良いの? 大手業者か地元業者を選ぶ基準とは ~地元業者編~

 

前回は大手企業に工事を依頼した際の特徴をご説明しました。
大手業者の名前を背負うからには、それに見合うほどの理由と責任があるのです。
大手業者に工事を依頼したら、安心して工事が終わるのを待っていてもいいかもしれませんね。
前回に引き続き、今回は地元業者に工事を依頼した際の特徴をお伝えします。

 

まず、地元業者に依頼した際のメリットとしては、地元に根付いていることによる地元の特色に合った施工をしてくれることが挙げられるのです。家の外壁は常に人の目にさらされるため、あまり奇抜な外壁は避けて、周りとなじむような外壁にしたい方が多いと思います。大手業者では注文したとおりに施工してもらえますが、地元業者なら地元の特色に合うような提案をしてくれることもあるようです。近所の人と話すような感覚で業者の人と話せるのは、親近感が湧くのと同時に信頼感も生まれますよね。
また、大手業者とは異なり、工事内容を打ち合わせした会社と実際に工事を行う業者が同じため、人件費がかからず、安価で施工することができます。
安いのは依頼先を選ぶ際に重要視される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

今回は、地元業者に工事を依頼した際の特徴をご説明しました。
大手業者と地元業者のそれぞれの特徴を踏まえて、どっちが良いかを選びましょう。