どっちが良いの? 大手業者か地元業者を選ぶ基準とは ~大手業者編~

 

皆さんが何かの工事を依頼する際、テレビのコマーシャルで観るような大手業者にするか、地元に根付いた地元業者にするか悩んだ経験はありませんか?
「どっちにするか悩んだけど、違いが判らなくて適当に…」
このような経験をされた方も少なくないですよね。
今回から2回に渡って、大手業者と地元業者のそれぞれの特徴をお伝えします。
今回は、大手業者についてお伝えします。

 

まず、大手業者に依頼した際のメリットとしては、保証などのアフターサービスが充実していることと、手抜き工事がされる心配が少ない事です。アフターサービスが充実していなければ、その業者に頼みたいと思いませんよね。有名になるにはそれなりの理由があるのです。
また、実際の工事は大手業者の下請け業者が行いますが、もし、下請け業者が手抜き工事をしたら、大手業者の名前に傷をつけるため、大手企業はその下請け業者に依頼するのをやめてしまいます。そのような事態を防ぐため、下請け業者はトラブルが発生しないように誠心誠意工事に取り組むのです。

 

今回は、大手業者に工事を依頼した際の特徴をお伝えしました。
アフターサービスの充実や手抜き工事のリスクが少ない事を考えて、大手業者に依頼する人も居るのではないでしょうか。
それぞれの特徴を踏まえて依頼する業者を選びましょう。