リフォームでトイレのお悩み解決します!〜床や壁の汚れが落ちないトイレの解決策〜

「トイレの床や壁が汚い」

「床の汚れが落ちない」

このようなことはありませんか?
トイレをすると、どうしても飛び散ってしまい、その飛び散った先も正確にはわからず、汚れとして残ってしまうことが多いと思います。
トイレの汚れは乾いてしまうとなかなか落ちにくいものですよね。

そこで、今回はトイレの床の汚れに悩む方に対して解決策をご紹介します。

・床自体を汚れにくいものに

トイレは他の部屋とは違い、特殊な環境です。
空気の出入りが悪く、水分が多くて湿気やすいため、機能面で対策することが必要になります。

具体的に対策するべきなのは、耐アンモニア性です。
トイレはアンモニアに強くないと汚れだけでなく、臭いがきつくなります。

それと、耐水性です。
これらの機能が最低限必要と言えるでしょう。

これらの機能を備えた床材にすることで対策がとれますよ。
それに当てはまる素材としては、クッションフロア、水に強く加工された木質フローリング、コルクタイル、ハイドロセラフロアなどですね。

・壁にも対策を

室内の湿度や臭いで空間の居心地が悪くなりやすいのがトイレです。
その対策としては壁に自然素材を含んだものがおすすめです。
例えば、珪藻土があります。
消臭機能や調湿機能が高く、ジメジメと臭いがこもった空間になりやすいところを調整してくれます。
他にもエコカラットなどもあり、最近では臭いと汚れに強い素材が多くなってきてますね。

いかがでしたか?

トイレに汚れや臭いは付きものです。
それをいかに少なくするのか、未然に防ぐように手を打つのかでトイレの快適さが大きく変わるように思います。
使用頻度が高く、長期的に使うことを考えれば決して損をするようなものではないのではないでしょうか?

家族みんなが共有して使用する場所なので、是非より良いものを追求してみてください。