障子張り替え時のおばあちゃんの知恵袋?

みなさん、こんにちは。

無料情報館・平間店の杉田です。

ここのところ、気持ちの良いお天気が続いていますね。

昨日もお天気が良かったので、家族がずっとずっと気になっていた障子の張り替えをやりました。

年末に障子を張り替えましたが、うちの子供たちは活発?なので、自宅の中でボールを蹴ったり、野球をしたり、いつのまにか障子が破れておりました。

(良い子のみなさんはマネしないようにしてくださいね)

 

もちろん柔らかいボールで遊んでおりますが、体が大きくなると力も強くなり、いくら柔らかいボールいえども、うまく当たれば障子も破けてしまいますよね。

障子が破けたのが3月末頃なので、すでに〇週間・・・

私も気が付いておりましたが、今までは見て見ぬふりをしていました。

そして昨日、とうとう親から「外から見るとみっともない!」と言われ、やっと重い腰をあげてとりかかりました。

年末に障子を張り替えたはずなのに、障子を張り替えてみると、今までの障子は少し薄い黄色になっていました。

日焼けもあるかと思いますが、自宅内の汚れによる変色ってあまり気がつかないものなんですね。
汚れは小さいうちにお掃除しておかないと・・・です。

親に障子張り替えスイッチを押されてしまったので、しかたなく一人で障子を張ることになりました。

一人での張り替えなので、案の定うまく張ることができませんでした。
若干ゆがんでいるところもありましたが、プロじゃないし・・・なんて思っていると、ゆがんだ障子を見た母から「乾く前に霧吹きで全体に水をかけておくと、ピシッとなるわよ」と言われました。

まさかと思いつつ、言われたとおりに霧吹きで全体に水をかけておき、乾いた頃に見てみると、うまく張れなかった障子がピシッと伸びていました。

 

 

紙の性質をうまく利用したことだと思いますが、こういうことがおばあちゃんの知恵袋なのかもしれませんね。

今の時代、便利なものがたくさんありますが、たまに年上の方の話を聞いて試してみると知らないことを知れるかもしれませんね。

そして、こういうことを私が子供に伝えていけば「おばあちゃんの知恵袋」が続いていくのかもしれません。

母に言われ、やっと障子を張り替えましたが、キレイになった障子をみて、とても気持ちが良くなりました。

障子もピシッと張れて、私の背筋もピシッと伸びたような感じです。

※障子張り替えに霧吹きを使うことをご存知の方もいらっしゃったかもしれませんが、私が知らなかったのでご紹介させていただきました。

楽しく明るい笑顔リフォームでは、お掃除が楽になるトイレや浴槽などのカタログもございます。
ご興味のある方は、ぜひ無料情報館(鹿島田店・平間店)にお立ち寄りください。

また浴室周り、お風呂のリフォームなどにご興味のある方は当社のお風呂専門サイトRe:furoもぜひご覧ください。