オフィスリフォームをお考えの方必見!失敗しない業者選びのポイントとは?

 

リフォームの成功のカギを握っているのは、「業者えらび」と言っても過言ではありません。

自分で出来ないような大掛かりな工事ですから、誰かに頼むしかありません。リフォームはそれなりに費用がかかり、後悔したくないと思うので、信頼できる人に頼みたいですよね。

企業の総務担当者の方やファシリティマネージャーの方など、オフィスのリフォームを考えている人にとって、業者選びは多くの従業員やお客様の快適性にかかわる大事な決断になります。

では、どのような基準で業者を選べば良いのでしょうか?
今回はオフィスのリフォームを考えている方に向けたリフォームで後悔しないための業者選びのポイントを紹介します。

■ホームページに顔写真が載っているのかどうかを確認しよう

事業をされているオーナーの方であれば知り合いの業者に依頼する方も少なくないと思いますが、そうでない場合はインターネットを使って近隣の業者を調べることが多いと思います。

どの事業をされていても信頼できるのは顔を見てからじゃないと判断できませんね。

リフォームの業者選びも同じです。どのような人が自分たちのリフォームを担当してくれるのかそれを確認するポイントがHPの「会社概要」や「スタッフ紹介」です。ここを見ればほとんどの場合顔写真があるかないかがわかります。

これに加えて、「お客様の感想」のページも確認しておきましょう。

HPに自分の顔写真を載せても良いほど誠実に仕事をしている業者だ、ということです。

■イエスマンではないかどうか

リフォームはお金がかかるものですから、インターネットだけでは即決しないと思います。必ず一度は対面で話す機会があると思います。そこで、担当する営業マンがこちらの要望に対して全て「Yes」の回答をしたら要注意です。お客さんの要望を叶えることは大切ですが、専門家の立場でお客さんにとって最も良い提案ができるかどうかが大切だと思います。

ご自身の仕事でもそうだと思います。「Yes」しか言わない人はあまり信頼できませんよね?しっかりと相手のことを思って自分の意見が言えるのかどうか見極めてください。

いかがでしたか?
リフォームの出来で、仕事のパフォーマンスが大きく変わると思います。車内の環境を任せるわけですから、納得して信頼のできる業者を吟味してみてください。