住まいの動線についておもうこと

みなさん、こんにちは。

鹿島田無料情報館の杉田です。

暖かい日が多くなって、春らしくなってきましたね~

先日、子供と公園に遊びに行った時に、「これは、春の風だね~」と季節を肌で感じるような会話が聞こえてきました。
私たち親子も、気持ちのよい風を感じながら、いつもより長い時間を公園で遊んでしまいました。

このような時は、頭の中で立てている1日のタイムスケジュールがズレてしまい、その後の予定(子供の習い事の準備・買い物・食事の準備など)が忙しくなってしまうんですよね。

このように予定に追われて忙しい時は、どうにか時間を短縮できるよう、体が自然と自宅での動線の最短ルートを使おうとしているようです。
ときには、動くときに最短ルートを使おうとしているせいで、体をあちこちにぶつけたりしてるようなんです。
そんな日は、お風呂に入った時に、こんなところにアザがあるけど、どこでぶつけたんだろう?なんてことも多々あります。

忙しい時は考えている暇もないはずなのに、そういう時に限って思うことがあります。

たとえば

この壁がなければ、すんなりあっちに移動できるのに。

この壁がなければ、ここにあれを置けるのに。

このドアがないと動くのにラクになりそう。

このドアの開き方が反対ならいいのに。

などなど・・・

私は、家事をやりやすくて、効率的なことを考えてしまいます。

普段では感じられないことでも、忙しい時だからこそ感じられるのかもしれませんね。

私は、生活する上で動線はシンプルでストレスのかからないものがいいと思います。

日々のことを考えると、動きやすい動線の確保により、時間・体力などの負担が少なくなり、その時間・体力などが違うものに使えれば、効率的になるのではないかと思います。

心にも余裕やゆとりができる生活がいいですよね。

間取り変更やリフォームについて、ご検討されている方・ご相談されたいなどございましたら、無料情報館(鹿島田店・平間店)にご連絡またはお気軽にお立ち寄りください。

暖かい日も多くなってきましたので、冷たいお飲み物をご用意してお待ちしております。