部屋の見た目に関わる!?フローリングリフォームの重要性〜なんで大切なの?〜

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%af%e3%82%99%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%81%ae%e9%87%8d%e8%a6%81%e6%80%a7%e3%81%aa%e3%82%93%e3%81%a6%e3%82%99%e5%a4%a7%e5%88%87

 

モデルルームを見て、

「あ、この部屋素敵!!」

と感じた経験はありませんか?

モデルルームが素敵なのは、設置されている家具や照明、色のコーディネートがプロのインテリアコーディネーターによって手掛けられている点など様々な理由がありますが、一番影響が大きいと言っても過言でないのが「床」です。

部屋の床は、畳やフローリングがありますが、現代ではフローリングの床の採用率が高くなってきています。
今回のお話は床=フローリングで話を進めていきます。
今回の記事と次回でこのフローリングリフォームについて紹介していきます。

■なんでフローリングリフォームが大切なの?

なぜフローリングによって部屋の印象が変わるのでしょうか?
みなさんもイメージしてみてください。
いくらおしゃれで高級な家具を置いたとしても、フローリングがボロボロに劣化していたり、汚かったらどうですか?
どこかもったいないように感じますよね。

古くても丁寧に手入れされていたり、綺麗なフローリングですとすごく清潔感があり、明るくて暖かい印象になるなど何かプラスに感じるのではないでしょうか。

床材は目に入る面積の大部分を占めますのでお部屋の印象の中心となります。フローリングには予算を渋らずにある程度品質の良いものを選ぶ方が多いとよく耳にします。

今ではただ綺麗なフローリング材だけでなく、メンテナンスフリー(メンテナンスが容易になっているもの)や傷が付きにくいものが増えていたり、建材自体を変えずにフロアコーティング・フロアマニキュアなどで綺麗を長持ちさせる技術も増えてきています。

「リフォームをするタイミングかな?」と考えている方は是非フローリングのリフォームを考えてみてはいかがでしょうか?

部屋全体の見た目や印象を簡単に変えてしまうのがフローリングです。リフォームはそれなりに多くの費用を使うものですから、後悔のないように行いたいものですよね。フローリング以外にも重要なところはありますが、フローリングのことも意識して考えてあげてみてください。