リフォームで運気UP!風水を意識したリフォームアイディア〜キッチン編〜

%e9%a2%a8%e6%b0%b4%e3%82%92%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%81%97%e3%81%9f%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%81%e3%83%b3%e7%b7%a8

 

前回までは玄関リフォームで風水を取り入れるポイントについて紹介してきました。玄関ドアや外気を取り入れやすくする窓、方位と色の関係などいろいろな風水を取り入れるポイントがありましたね。

今回は、気がそのまま食材や料理に入るキッチンについてのお話です。
食材と料理が関わるキッチンは、家族の健康と関係が深い場所になります。
台所に風水を配慮しますと、円満な家族関係と良い健康状態につながるのです。

■色のチョイスは暖色系またはナチュラルな木質系を意識しよう!

キッチンリフォームに関して、寒色系よりも暖色系またはナチュラルな木質系を選ぶことで、良い気が舞い込んできやすいとされています。
タモ材、ブナ材などのライトベージュ系の色の木を取り入れると明るさも出て良い印象になります。
システムキッチンのリフォームでは、収納扉の色だけでなく、シンクのカラーリングを選ぶこともできます(一部メーカー)ので、上記を参考に検討してみてください。

寒色系を避けるべき理由としては、女性の冷え性が関係しています。寒色系を選ぶことで、冷の気が出てしまうのです。冷え性に悩んでいる女性は、ワンポイントでも赤色も加えてみてください。赤色があることで血液の循環を良くする効果があるので、最適です。

■コンロはIHではなく、ガスコンロを!

コンロはガスコンロにすることで、財を呼び込む効果があるとされています。その他に、IHのような電磁調理器で調理するよりも、ガスの直火を使って調理することで家の中に活気ももたらしてくれるようです。ガスコンロの直火で料理も美味しくなり、そこに住む人の活気も生まれ、財気も高められて良いことづくしです。

ガスコンロとシンクの位置関係は要注意です。コンロは火の気で、シンクは水の気を宿しています。これらが繋がっていると男女の関係が悪くなりやすいと言われています。
とはいえ、最近のシステムキッチンはガスコンロとシンクが一体化しているものがほとんどですから、コンロとシンクを完全に分離するのは日本の住宅事情からは難しいかと思います。
緩衝材の役割として生花や観葉植物を間の調理台部分に置き、気同士のぶつかりを緩和するようにしましょう。

■風通しと日当りの良さもポイント!

キッチンは水回りですので、湿気がたまりやすくなります。湿気は風水上良い気を運んでこないとされているので、換気に留意し風通しを良く、湿気が溜まりにくくなるようにしましょう。湿気が多いと壁紙がめくれたり床材が経年で腐ってしまうなど、使い勝手にも関わってきます。

そして、明るいキッチンは良い気を運んでくると言われているので、自然の光を十分に取り入れられる構造がおすすめです。

いかがですか?
家族の健康に関わる重要な場所がキッチンです。キッチンで風水を意識して、毎日家族に十分なエネルギーと運を注入していきましょう!