ペットに優しい環境作り 〜川崎市幸区フルリフォーム工務店〜

こんにちは、楽しく明るい笑顔情報リフォーム館の今井です。
七草も慌ただしく過ぎていき、この川崎市幸区にも天気予報で雪マークがちらつくようになりました。寒さもいよいよ本番を迎えてきましたね。

さて、皆様のお家ではペットを飼われていますでしょうか?
現代では、3世帯に1世帯の方がペットを飼っていて、その半数以上が犬か猫なのだそうです。

我が家でも小型犬1匹を飼っており、子供のいない私にとっては我が子の様に愛でております(笑)
ただ、室内でペットを飼っているとどうしても気になるのが家の中のにおいとフローリングの滑りやすさですよね。
ペットを飼っていなくても、お家のにおいが気になるという方も多いのではないでしょうか。

家は、人間だけでなくペットにとっても大事な生活の場です。しかし、ペットは人間とは体のつくりも全く違います。人にとって快適な環境だとしても、ペットにとっては危険な事も少なくはありません。
フローリングはその危険なものの筆頭で、つるつる滑る床はケガの元になりますし、また、住居年数が少ないにもかかわらず、フローリングからペットのおしっこの臭いや爪とぎの跡が消えない…なんて困ったこともありませんか?
ペットと飼い主の方が安全かつ快適に暮らしていくためには、フローリングにも相応の準備が必要ですよね。ペットとご家族にとって優しい条件の床は何か、一緒に考えてみませんか?

まず、おしっこなどで気になる室内のにおいは、部屋の壁を消臭効果のある珪藻土入りの壁にすることでにおいを軽減することができるそうです。
珪藻土の壁にはとても小さな穴がたくさんあり、その細かな穴の機能によって調湿を行い、さらに空気中の水蒸気と一緒に臭いのもとを吸い取ってくれるのだそうです。
この機能によってにおいだけでなく、結露の防止や保温効果、断熱効果も期待できるそうですよ。
気になるにおいを吸収し、空気をさわやかに保つことで、人にもペットにも優しい住環境にすることができるのですね。

またフローリングでペットが滑ってしまう、ケガにつながる危険な場合。
滑る床の上ではペットが体を支えるために、股関節や脚に大きな負担がかかっているそうで、それが原因となるペットのケガや病気が増えてきてしまっているのだそうです。

またペットのためだけでなく、お子さまや高齢者の方にも滑りにくく安全な床にしたいですよね。

無垢材のフローリングは滑りにくくペットにもとてもおすすめだそうですよ。
また自然由来の成分で作られたオイルでコーティングをすることで、汚れも防げるのだそうよ。

毎日を一緒に過ごす大切な家族の一員でもあるペット。
人にもペットにもやさしい、そんな住環境を創っていきたいものですね。

Follow me!