乾燥も防ぐ、体にやさしい住まい 〜川崎市幸区フルリフォーム工務店〜

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

12月に入り、街はイルミネーションでキラキラと輝いていて華やかですね。
弊社が拠点を置く川崎では、近くにあるラチッタデッラのイルミネーションがとてもきれいです。イタリアのヒルタウンをモチーフに作られている場所で、幸せの願いが込められたイルミネーションに心温まるひと時が過ごせそうです。
川崎の近くにお住まいの方はぜひご覧になってみてくださいね。

ところで気温が下がり始めるこの時期は室内の乾燥が気になりませんか?
冬場はもともと大気が乾燥していますが、暖房器具の使用により室内はさらに乾燥してしまいます。

普段は乾燥肌でない方でも、冬になるとカサカサしてかゆみが出たり、時にはかきむしってしまい肌をかき壊してしまうというご経験がある方も多いかと思います。
特に赤ちゃんやこどもは皮膚が大人よりも薄いため、かゆみをがまんできずにかいてしまうと傷ができやすいそうで、傷が出来てしまうことによりさらにかゆくなって肌をかき壊してしまうという悪循環につながってしまうのだそうです。
室内の乾燥は肌のバリア機能を低下させ、皮膚トラブルやアトピー性皮膚炎を悪化をさせてしまうので気をつけたいですね。

無垢材を使用したフローリングや家具は、そんな室内の乾燥からも人々を守ってくれます。
木は空気中の湿度が高いときは水分を吸収し、湿度が低い乾燥しているときは水分を放出するという調湿作用を持っています。
「木は切って加工されてからも生きている」と言われるように、常に呼吸をし続けています。
木材の断面には無数の穴が開いていますが、これは水分や土の養分を吸い上げるための管で、この管が空洞になっており、水分を吸収したり放出し湿度を適度に保ってくれるのです。
そのため加湿しすぎるということがなく結露も防いでくれるのです。

他にも調湿性のある自然素材は珪藻土などがあります。
床や天井・収納などの内部に無垢材を使用するだけでなく、壁にも珪藻土などの自然素材を使用することで室内の空気環境をさらに快適にしてくれそうですね。

適度な湿度は乾燥による皮膚トラブルを防いでくれるだけでなく、風邪やインフルエンザなどのウイルスからも私たちを守ってくれます。
また過加湿にならないことで結露を抑えカビを防ぎ、健康にも良い環境を作ることができますね。

自然素材を使ったリフォーム・リノベーションで環境にもやさしく体にもやさしい住環境を作っていきたいものですね。

Follow me!