お家の梅雨入り準備で梅雨を快適に

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

沖縄ではすでに梅雨入りしていましたが、昨日九州北部と四国でも梅雨入りしたそうですね。
この後も続々と梅雨入りが発表されていくそうで、いよいよ関東にも梅雨の時期がやってきますね。

梅雨の時期は湿気とホコリが合わさることでカビが発生しやすくなり、喘息などの健康被害を引き起こす原因にもなるので今の内から晴れた日にはしっかりと対策しておきたいですよね。

*家の中の風の通し方ポイント

寒い冬や風が強い春には中々できなかった、“家の中の窓を開けて風を通すこと”は梅雨前にとても大切だそうです。
部屋の端と端、家の端と端というように、対角線上の窓を開けると良いそうです。
さらに風の入口になる窓は10~20cmくらいに窓を開け、出口になる窓は全開にするともっと効率的に風通しができるそうですよ。

*窓を開けられない時は扇風機や換気扇を活用

日中、家にいない場合など窓を開けられない時もありますよね。
そんな時は扇風機や換気扇を使ってお部屋の空気を入れ替えるだけでも効果があるそうですよ。

*押し入れやクローゼット・シンク下の換気

換気をするときは普段は閉めている押し入れやクローゼット、下駄箱、シンク下なども開けて風を通し、さらに除湿剤をセットするとよいそうです。
またついでに不要なものは処分するなどして空間に余裕を持たせることも大事だそうです。

*カーテンやソファカバーの洗濯

冬の窓の結露や春の強い風で飛んできた花粉やホコリなどでカーテンが汚れていたりカビができているかもしれません。
晴天が続いて乾燥している日に大きな物や厚手の物の洗濯を終わらせて梅雨に入る前にすっきりしたいですよね。

もうすぐ梅雨本番。事前に梅雨入り準備をすることでジメジメと気の滅入りがちな梅雨の時期も快適に過ごしたいものですね。