ペットと暮らす健康住宅

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

みなさんのお家ではペットを飼っていますか?
日本では3世帯に1世帯がペットを飼っているそうで、その中でも犬か猫を飼っている方が大半だそうです。
我が家でも猫を1匹と小型犬を1匹飼っています。

室内でペットを飼っているとどうしても気になるのが家の中のにおいですよね。
また猫を飼っているお家では爪とぎで壁がボロボロになってしまうという悩みもあるのではないでしょうか。

クロスや塗り壁・床などの内装材を選ぶうえで消臭効果や耐久性、掃除のしやすさは気になりますよね。

例えばビニールクロスの耐久性について。
一般的なビニールクロスはひっかいただけでも簡単に破れますし、猫が爪とぎをしたらひとたまりもありませんよね。
最近ではペットのいるご家庭のニーズに合わせて、ペット向けに特化したクロスが開発されているそうです。

一般的なビニールクロスよりもキズに強く、また汚れにも強い、さらに抗菌効果で清潔といった機能性があるそうです。
しかしキズがつきにくいとはいえ、まったく破損しないというわけではないようです。

では塗り壁の方はどうでしょうか。
昔の塗り壁のイメージだと、年数が経つとボロボロになってしまうという印象がありますが、今は耐久性が高く、堅い塗り壁が開発されているそうです。
また耐久性の高い堅い塗り壁は汚れてしまってもこすって落とすこともできるそうですよ。

しかしどんなに耐久性が優れていても猫に爪とぎをされたらやはりボロボロになってしまう可能性も…。

ペット用ビニールクロスにしても、堅い塗り壁にしても、腰壁(床から腰の位置程度に張る別仕上げの壁)を使うとより安心かもしれませんね。

消臭効果についてはビニールクロス・塗り壁ともに消臭効果の高いものがあるそうですが、自然素材で消臭効果の高い塗り壁であればペットも飼い主さんも安心して暮らすことができますよね。
また床には無垢材を使用することで足腰の弱いペットが滑りにくく、さらに無垢の良さを取り入れることができます。

夢ハウスでは健康面にも配慮した安心安全な無垢材の床や珪藻土入りクロスをお選びいただくことができます。
多孔質で呼吸する珪藻土は、その細かな孔によって調湿を行い、さらに空気中の水蒸気と一緒に臭いのもとを吸い取ってくれるそうです。

さらに色味もナチュラルな木肌色、古民家調など無垢材住宅のどんな雰囲気にも合うオリジナルの色を厳選したしているため無垢材の空間にも調和します。

無垢材の床や珪藻土入り環境クロスにご興味がありましたら、カタログや実物のサンプルもご用意していますのでどうぞお気軽にお立ち寄りくださいね。