感謝の気持ちを忘れずに、毎日を…

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

先週の土曜日に小学生の娘の運動会に行ってきました。
先々週は中学生の息子の体育祭だったので、2週連続での運動会・体育祭でした。

私は運動会(体育祭)というと秋のイメージだったのですが、近年は5月に開催する地域が増えているそうですね。

5月の開催が増えている理由には

・熱中症のリスクが秋よりも低い
・台風など天候による日程変更の確率が秋よりも低い
・中学(高校)受験の受験勉強への影響を少なくできる
・新年度のクラスに慣れていない時期に練習をすることでクラスの団結力を高めることができる

などの沢山の理由があるそうです。

確かにこの時期は雨が降る日も少なく、また9月・10月ほど暑すぎず気持ちのいい日が多いですよね。
実際両日とも天候に恵まれ、清々しい天気の中で行われました。

毎年運動会(体育祭)を見に行くと、改めて子供達の成長を感じます。
去年に比べて体が大きくなっているのもそうですが、年々競技にも迫力が出てきて、逞しい姿を見る事ができます。
また子供達の生き生きとした姿や、やり遂げた顔を見ていると本当に嬉しくなります。

そんな運動会や体育祭ですが、先生方にとってはとても大変な行事だろうなと思います。
当日までの練習もそうですが、当日も競技ごとに準備に走り回り、生徒たちがケガをしないように気を配らせ、全力走の順位を見逃さないよう毎レース目を凝らし…。
一生懸命支えてくださっている先生方の姿を見て本当に感謝の思いでいっぱいです。

また私もPTA役員をしている時に運動会のお手伝いをしましたが、裏でたくさんの人たちが動いていることを改めて実感しました。

先生方やPTA・警備員の方等、たくさんの人たちの協力があって成り立っている運動会に、感謝の思いと感動でいっぱいの一日でした。
この気持ちは先生に会った時にお礼を込めて言葉で伝えたいと思います。
また行事や特別な時だけでなく、常に感謝の心を忘れないようにしていきたいです。

感謝を忘れず、人と人との繋がりを大事にしながら、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館でもみなさまをお待ちしています。