木の香りで続く癒しの効果

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

みなさんはどんな香りが好きですか?
私は木の香りやお花の香り等、自然の香りが大好きです。

好きな香りがすると、心が落ち着いたり、ホッとした気分になったという経験はありませんか?

花々の芳しい香りや、新緑の清々しい香りなど、豊かな自然に覆われた場所にはいつも心を穏やかに導いてくれる癒しの処方箋が存在しているそうです。

また香りは五感の中でも脳に直接働きかけるため、自然な香りは体にもいい作用があるそうです。

香りによりますが、例えば気持ちや神経を休ませる鎮静効果だったり、心を和やかに明るくしてくれる高揚効果だったり、心身を温め情緒を安定させるリラックス効果だったり。
アロマセラピー(芳香療法)というのもありますよね。
それだけ香りが心身にもたらす影響は大きいそうです。

そんな私たちに重要な効果をもたらす香りですが、自然素材で建てた家は木の香りが抜けずにリラックス効果が続くそうです。
さらに化学物質を含まない建材で建てた家は、化学物質の匂いも少なく、いつでも木などの自然の香りがするそうです。

その木の香りは「フィトンチッド」と呼ばれ、人体にとても有益であると様々な分野で明らかになっているようです。
その効果は大きく分けて3つあり、「リフレッシュ効果」「脱臭・消臭効果」「抗菌・防虫効果」です。

自律神経を安定させたり、快眠・肝機能の改善にも効果があるとされているそうです。
また悪臭を消したり、カビやダニなどの防虫にも効果的で、さらに自然素材のため化学薬品と違い副作用の心配もなく、良い事づくめですよね。

木のぬくもりとほのかな香りで、心身共にリラックスしたいものですね。