おしゃれなだけじゃない、観葉植物を飾るメリット

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

最近ではインテリアの雑貨のお店には必ずと言っていいほど観葉植物が飾られていますね。
観葉植物がちょこんと置かれているだけで、なんだかとてもおしゃれな空間に感じられますよね。

この観葉植物、実はインテリアとして優秀なだけでなく、様々なメリットがあるそうなんです。

☆ 空気清浄効果

観葉植物の中にはホルムアルデヒドやトルエン等、室内の有害物質を吸収・分解する力があるものが存在するそうで、それをNASAが発見し実証したそうです。
またすべての観葉植物からマイナスイオンが発生するそうで、このマイナスイオンが心拍の安定、血圧を下げる、リラックス効果がある等、心の健康のみならず体の健康に大変良いそうです。
さらに人体に有害なカビの胞子やバクテリアを抑制する力もあるようです。

二酸化炭素を酸素に変えてくれると同時に、人に優しい空気を送り出してくれるだなんてとてもいいですよね。

☆ リラックス効果

植物を目にすると人間は脳波にアルファ波が増えるそうです。
アルファ波とは筋肉の緊張をほぐし、私たちをリラックス状態にしてくれるもの。

観葉植物を見る事で脳波にアルファ波が増えリラックスでき、ストレス緩和につながるそうです。

☆ 目の疲れを和らげる

緑色が目に優しいというのは有名ですよね。
さらに植物には葉っぱから水分を放出し、適度な湿度に調整してくれる蒸散作用があるので、
目の疲れが軽減されるだけでなくドライアイを軽減する作用もあるそうです。

☆ 乾燥を防ぐ

蒸散作用により放出される水分で部屋の湿度を上げてくれます。
適度な湿度はお肌の乾燥を防いでくれ、さらに風邪やインフルエンザなどの感染症予防にもなりますね。

上記の効果以外にも森林浴効果(フィトンチッド放出)やモチベーションアップ、ストレスの軽減等、様々なメリットがたくさんあるそうですよ。

手軽に自然と触れ合え、心身の健康維持にもなる観葉植物をぜひお部屋に飾ってみてくださいね。