“家事ラク”リフォームでゆとりのある生活へ

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

皆さんは好きな家事・嫌いな家事はありますか?
私は好きな家事が思いつくまで数分かかってしまうほど家事をするのがあまり好きではありません。
逆に嫌いな家事はたくさん出てくるのですが…。

調べてみると、私のように好きな家事がないという方も意外と多いようです。

また最近では「名もなき家事」という言葉もよく耳にするようになりました。

名もなき家事とは、料理・洗濯・掃除等とは違い呼び名がはっきりせず、見えていない、あるいは軽く見られてしまう家事のことを言うのだそうです。

例えば料理と一言で言っても、家族の健康を気遣いながら献立を考える・食材を買いに行く・買い出ししたものを整理してしまうなどなど、料理に取りかかる前にもやることはたくさんありますよね。

料理に限らず名もなき家事を書き出してみるとかなりの量があるかと思います。
一つ一つはそれほど時間がかかるものではないものの、“塵も積もれば山となる”とは正にこのこと!と私は日々感じています。

しかし家事のほとんどは毎日あるいは数日おきにしなくてはならないルーティンワークですよね。
時間に余裕がある時には音楽を聴きながら掃除をしたり、レシピブックを見ながら普段作らない料理に挑戦してみたり、と楽しみながら家事をすることもありますが、忙しい時にはとても負担になってしまいます。

そんな中、注目されているのが家事を楽にするリフォーム。
家事動線を動きやすく改善する、必要な場所に適切な収納を作る、トイレ・お風呂等の掃除が楽になる便利な設備に変えてみる、など方法はたくさんあるようです。

自分の嫌いな家事やちょっとした不満から家のリフォームを考えてみると、家事負担を減らすことができるかもしれません。

また家事動線を見直し収納不足を改善すれば、少しでも家事にかかる時間を減らすことができ、余裕が生まれ好きな家事も増えるかもしれません。

「家事の負担を減らし、ゆとりのある生活へ」
是非、リフォームで手に入れる“家事ラク”な暮らしを検討してみてください。