四季を大切に、リフォームも

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の星です。

桜前線は東北を北上しているようですが、ここ神奈川では見頃を終え、葉桜の緑がとても鮮やかになりました。
春は桜の他にも色とりどりのお花がたくさんあり、私達を楽しませてくれますね。

日本は四季がはっきりしているということもあり、春・夏・秋・冬のそれぞれに美しい自然の景色がありますよね。
また四季がある国は他にもたくさんありますが、四季を生活に取り入れ、四季から感じる風情をとても大切にするのは日本特有だそうです。

例えばお花見や紅葉狩り等、自然の移り変わりを楽しんだり。
春には桜を、秋には栗や芋を使った期間限定のお菓子がたくさん発売されたり。
他にも四季折々の旬の素材にこだわった和食等もありますね。

旬の食材を摂ることで、季節による体のリズムを整えられ、免疫力を維持することができるそうです。
だからこそ昔から食べられてきた和食には旬の食材を使った料理が多いのですね。

季節ごとの旬な食材にはこんな作用をする食べ物が多いようです。

春:冬に溜まった老廃物を流し、代謝を高める効果のある食材が多い。

夏:体に溜まった熱やむくみを取り、汗で出ていくミネラルを補給できる食材が多い。

秋:カボチャ・芋類、穀物などGABAの多い食材で季節の変わり目の自律神経を整え冬に備える作用のある食材が多い。

冬:体を温める根菜類、皮膚や粘膜を守る効果のあるビタミンAが多く含まれる食材で免疫力を高めるられる食材が多い。

旬のものは一年のなかで一番美味しく、さらに栄養が豊富で体にもいい作用があるなんて良い事尽くめですよね。

ちなみにリフォームにも四季を身近に感じながら過ごすことができるリフォーム法などもあるようです。

またリフォーム工事にはこの時期でなければならないという事はあまりないそうですが、春は住宅設備機器メーカーが新しい商品を出すことが多いそう。

鹿島田無料情報館でも新しいカタログを取りそろえていますので、みなさん是非お立ち寄りくださいね。