薪ストーブの魅力

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の栗田です。

今は一年で一番寒い季節。
日常的に暖房は欠かせませんよね。

今年は記録的に寒い冬なのもあり連日の厳しい寒さで暖房需要が高まっているためか、電気の使用量が大幅に上がり、電力がひっ迫しているとのニュースが流れていました。
北国でもない地域では暖房と言えばエアコンしかないお宅が多いですし、オフィスや商店が多い一極集中型の都市部だとこんな時は電力の使用量も極端に上がってしまいますよね。

家計的にも今月の電気代はかなり上がっているのではないかと…明細を見るのが怖いです(>_<)

エアコンが普及する前はストーブを使用していたのを懐かしく思います。
今ではなかなか使用されなくなったストーブですが、最近ではステキな薪ストーブのある暮らしを楽しんでいる方も多く、静かなブームになっているそうですよ。

弊社が扱う無垢材の家夢ハウスでもオリジナルの薪ストーブの取り扱いがありますが、薪ストーブと言えば、寒い冬の夜にゆらゆらと揺れる温かい炎。
本物の炎を見ていると心も体も暖かくなり、なんだか気持ちが安らぎますよね。

昔の薪ストーブは燃焼効率が悪く、取り扱いやメンテナンスの大変さから一般的とは言いがたいものだったようです。
暖房器具としての手軽さはボタン1つで暖まるエアコンや石油ストーブには及びませんが、最近の薪ストーブは様々な工夫や新しい技術が取り入れられて暖房性能が向上し、どなたでも簡単に扱えるようになっているのだそうですよ。
種類も多く、ご家庭のライフスタイルに合わせた思い思いの薪ストーブ生活を送ることが出来そうです。

無垢材の断熱性能の優れた家と、高温で焚ける薪ストーブの組み合わせならば1台で家全体を暖めることができるのだそうです。
火が消えてた後もしばらく暖かさが持続するのも大きな特徴で、就寝前に少し薪を入れておけば翌朝でもほんのりと温もりが残るのだそうですよ。

薪ストーブの周りに自然と家族が集まり揺れる炎を見ながらゆっくりと時を過ごす。
憧れの薪ストーブがある生活は安らぎの団らんをつくることが出来そうですね。