オリンピック選手が朝必ずする事とは?

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の栗田です。

先日、有名スポーツクラブなどでメンタルトレーナーの指導をされている方の講演を聞く機会があったのですが、その中で興味深いお話しがありました。
オリンピック選手はオリンピックの期間中選手村に宿泊しますが、選手のほとんどが朝必ず行う事があるのだそうです。

それはどの様な事だと思いますか?

 

正解は、朝、選手村近くの森や公園の中を散歩する事なのだそうです。

競技のパフォーマンスを最大限に上げるためには集中力がとても大事ですよね。
イヤフォンで音楽を聴いたりして朝散歩をすることが試合前の大切なルーティーンになっている選手も多いとの事です。
公園や森の中というのがポイントだそうで、木々の中を散歩すると森林浴の効果で気持ちを落ち着かせて深くリラックスすることができ、自律神経を整えて集中力を向上させる効果があるのだそうです。

朝の活動というのも重要で、朝から気持ちよく動き、朝食を食べれるかどうかでその日のパフォーマンスが20%ほど上がるとの結果も出ているとの事です。

これはオリンピック選手に限らず、私たちも日常生活の中で意識することができそうですよね。

これから朝は冷え込みが強くなっていくので朝活には少々厳しい季節ですが(^^;)
たまに早起きして、朝日の中、キーンと冷えた公園の空気を吸いに行くと何とも言えず清々しい特別なものがありますよね。
日々の中で今日はちょっと頑張りたい時や集中したい時、朝の散歩を取り入れてみるのも良いかもしれませんね。