日本人の心も身体も癒してくれるヒノキ風呂

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の栗田です。

最近では”寒いですね~”が朝の挨拶になるほどすっかり冷え込んで秋を通り越して初冬の気温ですね。
ついこの前までTシャツ1枚で過ごしていた事が嘘のようです。。

近年は春と秋の季節が曖昧で、1年の内で夏と冬の存在感が大きくなって極端な陽気になっている気がします。
日本は四季のある彩り豊かな国なので、本当はもう少し移り行く秋を味わいたいものですよね。

寒くなるとゆっくり入りたくなるのがお風呂です!

1日の終わりにお風呂に入ってリラックスし疲れを癒すのが何とも言えない至福の時間といった方も多いかもしれません。

リラックスするお風呂といえば温泉旅館のヒノキ風呂をイメージしますよね。
高級風呂のイメージもありますが温泉のヒノキ風呂は大変気持ちの良いもので、寒い時期になるとたまには味わってみたいなーと思います。

ヒノキの爽やかな香りには様々な効能があると言われているようで、森林を散歩している時には脳からアルファ波がでてリラックスする効果がありますが、ヒノキの香りはそれと同じ効果を味わうことができるのだそうです。
昔から建築資材にも多く利用されてきたヒノキは日本人にとって懐かしいホッとする香りなのかもしれませんね。

また、菌の繁殖を抑制するのでお肌を清潔に保つ効果や、血行を促進させて新陳代謝を向上させる効果もあるのだとか。

家のお風呂をヒノキ風呂にするというのはなかなか難しいですよね。
ヒノキ風呂の入浴剤であれば手軽にお家でも楽しむことができそうですね。
ヒノキの生の葉やおがくずなどを水洗いし、布袋にいれて浴槽に浮かべる事でもちょっとしたひのき風呂を味わうことができるそうですよ。

ヒノキは心を深く落ち着かせるだけでなく、気持ちも上向きにしてくれそうですね。
普段自然と接する時間を取りにくい、忙しい毎日を送っている方は、ヒノキを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。