緑・風・光を取り入れた合理的な理想の住まい

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の栗田です。

今年は本当にお日様の登場が少ない珍しい夏でした。
カンカン照りの猛暑の年はそれはそれで大変なのですが、やはり夏と言えば照り付ける太陽のイメージなので今年はなんだか拍子抜けしてしまいましたね。

日照時間は人の気分をも左右すると言われていますので今年の夏はなんとなく調子が上がらないといった方ももしかしたら多いかもしれません。
地球上の生き物にとって太陽のエネルギーはなくてはならないものですよね。
日本では私たちの祖先が太陽を神様として信仰していた事も納得できるような気がします。

住まいも光が入りにくく一日中明かりをつけなければいけない部屋だと気分も滅入ってしまうといった問題を抱えていらっしゃるお家もあるかもしれません。
緑・風・光を住まいに心地よく取り入れられれば健康で快適な生活が送れるのではないでしょうか。

家に生活を合わせると住んでみて初めて不便な事や生活スタイルに合わないといった不具合が生まれるのかもしれません。
本当の住み心地という観点で家を考えると、光を取り入れ、風通しを考え、冷暖房の効率を良くし、同時に様々なムダを省いてコストダウンになればこんなに良いことはありませんよね。

十の家族があれば十通りの住まいがある様に、それぞれに自分流の暮らしというものがあると思います。
現代はムダを省く時代ですが、住む人が本当に必要なものは何一つ省かず、住まいを合理的に見直すことで家族みんなが安心して暮らせる理想の住まいを実現することができるのかもしれません。

弊社もそんな生涯の理想の住まいづくりのお手伝いをさせていただければ幸いです。