天然無垢材の家でアレルギー・シックハウス対策

こんにちは、楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の栗田です。

昔と違って最近の小中学校は夏休みが9月になる前に終わるそうで、今週で早くもそろそろ夏休みが終わる学校が多い様ですね。
長い夏休みも終わってまたたくさんの思い出が出来たのではないでしょうか。

大人はそろそろ夏の疲れも出て来る時期ですのでご自身の身体を労わってあげる事も大事かもしれませんね。

現代ではあらゆる原因でアレルギーを発症している人が多くなっていますよね。
私の周りでも何かしらのアレルギーを持っているという人が少なくはない様な気がします。

食品、花粉、金属、薬、動物、などアレルギーの原因は本当に様々です。
花粉に関してはアレルギーを起こす花粉が飛ばない時期は1年の内ほんの少しだとか。どの花粉に反応するかによりますが敏感な人はとても辛いですよね。

家の中の環境でいえばカビやダニなどが引き起こすハウスダストなどもそうですね。
湿度の高い部屋はカビ菌やダニを繁殖させ、その死骸や糞が飛散し、吸入することでアレルギー反応を起こすそうです。
無垢材の持つ調湿作用はカビ菌の繁殖を抑制してくれるので健康に住まう大きな要因となってくれそうですね。

また、シックハウス症候群は集成材などの接着剤に含まれるホルムアルデヒドなど化学物質の影響で目や喉が痛くなる症状なのだそうですが、子供達の健康を考えて木造に建て替えた幼稚園が集成材を使用していたばかりにシックハウス症候群を招いてしまったという例も過去あったそうです。

少しでもアレルギーになるような環境をなくす事はそこに過ごす人の健康を考える上でとても大切な事の様に思います。
無垢材の家という環境でアレルギーやシックハウス症候群の心配がない快適な生活が送れたら住まう人が健康で安心して暮らせる住まいになりそうですね。