五感で感じることのできる無垢の住まい

みなさん、こんにちは。

楽しく明るい笑顔リフォーム情報館の杉田です。

今年の夏休みは雨ばかりですね。

雨が降っていると出かけようという気持ちが薄れてしまいませんか?

私は、雨だと荷物も多くなるし、足元を気にしながらのお出かけは気持ちも足取りも重くなってしまいます。

さて、自然素材の住まいについてですが、無垢材を使用した住まいに入ると五感で感じることができるそうです。

・空気が違う(思いっきり空気を吸ってみると良いそうです)

・暖かさが違う(裸足で床に触れてみると分かります)

・やわらかさとやさしさが違う(手足で感じることができるそうです)

・心地よさが違うなど

このように無垢材を使用した住まいは、こんなにも良いことがたくさんあるようです。

仕事や勉強で疲れた体や心をリラックスするのであれば、快適で健康的な住まいであることが良いのではないでしょうか?

無垢材の住まいは、住まわれる方の環境・年数によって変化する「経年美化」(木材が美しく変化するさま)などもあるようです。

我が家は木造で築○○年になりますが「経年美化」と感じられるところがいくつかあります。

子供の頃は、私自身感じることができませんでしたが、この歳になると木材の「経年美化」という変化を感じることができます。

住まい全部で古き良きを五感で感じることができる無垢材の住まいに住んでみたいですね♪