無垢材のもつ優しい暖かさ

みなさん、こんにちは。

無料情報館鹿島田店の杉田です。

ここのところ落ち着かない天気が多いですよね。
元気がある空であったり、元気がない空であったり・・・まるで私の心と同じかもしれません(笑)

 
さて、木材は暖かさを感じることができることはご存知でしょうか?

木材は金属やコンクリートなどと違い、木材にふれると少し暖かく感じられるそうです。
ふれた時に少し暖かく感じられる特性は木材の持つ、熱を伝えにくい性質のようで、木材は金属やコンクリートと比べて圧倒的に熱を通さない為、人の体は熱を奪われず、そこに人の熱が留まることで暖かく感じられると言われています。

基本的に軽い木材の方が熱を通さない為、暖かく感じると言われているようですよ。

私も実際に弊社にございます無垢材の見本を両手に挟んでみたところ、じんわりくる木材の暖かさを手のひらで感じることができました。
この暖かさは、電化製品では感じることのできないとても柔らかい暖かさでした。
これから暑い夏がやってきますが、その先の寒い冬でも無垢材の住まいであれば、ご家族団らんの時間は、より一層楽しく暖かい会話になるかもしれませんね。