目にも優しい無垢材の家

こんにちは、無料情報館の栗田です。

毎日日差しが強く痛いほどですね(^^;

我が家は南向きなので夏になると家の中でも薄いカーテンを閉めたままの日も少なくありません。
屋内から外へ出かけるときなど、あまりの日差しの強さにクラクラします…

夜寝る前には最近なんだか目が疲れているなと感じることが多いです。
日差しが強いこの季節は一日の紫外線量も多く、目にも負担が大きいですよね。
更に仕事で使用している方はパソコンやスマホなどの画面を見る時間が多いので現代の人は昔よりも相当目を酷使しているように思います。

森林浴をしにどこかへ行きたいなーなんて思うことも有りますが、なかなか時間が取れなくてできない時もありますよね。
そんな時私は少しでもホッと安らぐ様な気がして、グリーンをたくさん使ったカフェやレストランを自然と選ぶ事が多いです。木々が見える席だったり、観葉植物がたくさん配置されていたりすると居心地がよく、ついつい長居してしまいます。

木には人の身体に有害な紫外線を吸収してくれる性質がある様です。
室内に木を使っていると蛍光灯や太陽光に含まれる紫外線を木が吸収してくれるので、目が疲れにくいそうなのです。

無垢材を使用した住まいならお家に帰れば目も身体もホッと安らぐくつろぎの空間になりそうですね。
弊社の無垢材の家は新築はもちろん、リフォームをお考えの方にも天然無垢材に囲まれた豊かな暮らしをご提供します。
安心感や癒しを感じる木の感触こそが他の素材にはない無垢材だけの魅力なのかもしれませんね。