大切なことば10個

皆様こんにちは♪鹿島田無料情報館の鈴木です。

今日は、4歳の息子が幼稚園で習ってきたことをご紹介します。大切なことば、10個。

 

・おはよう
・こんにちは
・こんばんは
・さようなら
・ごめんなさい
・ありがとう
・貸して
・いいよ
・どうぞ

 

あと一つがどうしても思い出せなくて5分くらい問答を繰り返し、
時間がかかりましたが

最後の言葉は、なんと
「だめ」

 

 

 

 

 

でした。

否定的な単語でちょっとビックリしましたが、よく考えてみると
例えば、みんなでブロックで遊んでいる時に

「貸して」
「いいよ」
「ありがとう」
「どうぞ」
が言えるのは言うまでもなく素晴らしいことですが自分が少ししか持っていない時に、お友達に「貸して」と言われたら、どうでしょう。

 

持っているものを全て貸してあげてしまう子は、それはそれで優しい気持ちを持っている素晴らしいお子さんだと思うのですが適切な答えはひとつではなく、

 

 

「一つしかないから、今はだめ。後で貸すね」

 

と言える子も素晴らしいと思います。
ながーい人生では、自分の気持ちもそれなりに大切にしていかないとお友達や周りの人の気持ちを本当の意味で尊重することも難しいときが訪れるのではないかと思います。大切なことばを教えてくださった幼稚園の先生に感謝するとともに、息子が適切なタイミングに「だめ」を使える子どもになってくれたらいいな、と思った一日でした。

 

楽しく明るい笑顔リフォームでは、大切な言葉を10個どれも使って、川崎にお住まいの皆様に本音で末永くお付き合いいただける「住まいの総合サポーター」になるべく、お客様を大切に、仕事仲間や自分も大切に、リフォームサービスを行っております。いつでもお気軽にお問合せ下さい。