リフォームでトイレのお悩み解決します!〜狭くて窮屈なトイレの解決策〜

「トイレが狭いなぁ」

日頃の生活で、このように感じたことはありませんか?

トイレというのは住まいの中で、1位2位を争うほど狭い空間だと思われているようです。

狭い空間ですが、毎日複数回使用するのがトイレですよね。
毎日使う場所だからこそ快適にしたいものです。
そんな窮屈かもと悩むトイレについて、今回はその解決策をご紹介したいと思います。

・一番の解決策は最新型の便器に取り換える

トイレの空間のほとんどを占めるのが便器だと思います。
この便器の大きさで狭くなるのか、少し広く感じるのかが変わると言っても過言ではないようですよ。

そこで紹介したいのが、最新型の便器です。
最新型の洋式便器は従来の洋式便器と比べて、約13cm短くてコンパクトだと言われています。
「13cmも短くなると逆にトイレが使いにくくなるのではないか?」と思われるかもしれませんが、変化があるのは便器そのものではなく、タンク部分なのです。
従来はタンク付きのトイレが一般的でしたが、最新型の便器はタンクレスになっているものが多いようです。

このタンクレスによって、普段使用する部分の大きさにはあまり変化がなく、コンパクトになるのです。
これにより、便器に座った時の前方の空間に余裕が生まれ、広々と且つゆったりとした空間に感じられるようです。

・ドア付近の改装でも広さが変えられることも

もう一つの解決策としてはトイレ全体の改装または部分改装でドア付近のスペースを拡げる方法です。
やはり最新型の便器への交換となると安くないように感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、できる範囲のことをするという意味で全体改装、部分改装でスペースの確保を考えてみてはいかがでしょうか。
確保できる可能性としては、住まいの構造にもよるのですが、数十cmほど拡げられる場合もありますよ。
最新型の便器の交換と比較しても同等のスペースの確保ができる場合もあるようです。

いかがでしたか?
普段使うトイレが窮屈なままと広くなるのとでは世界が変わりますよね。
大げさに感じるかと思いますが、それくらい変化を感じられることと思います。

より快適な生活を求めるのであれば、是非一度検討してみてはいかがでしょうか。