収納スペースの確保について感じること

みなさん、こんにちは。

平間無料情報館の杉田です。

本日は、あいにくの雨ですね。

雨降りだと、外出するのがめんどうだな~と思うことはありませんか?

どうしても外出しないとならない予定の時はそんなことも言っていられませんが、私は変更できる予定のときは、普段ついつい後回しにしてしまうところの片付けなどをします。

たまにやる気に火がついて「今日はここの部屋を片付ける!」と決めたら、収納されていた物を全て取り出して行います。

収納されていたものをすべて取り出し終わると、あまりの物の多さにびっくりします。

これをまた全部片付けられるのかと思うと不安になりますが、片付けが終われば「きっときれいになる!」「スッキリする!」と言い聞かせて片付け開始です。

一時期、断捨離という言葉を頻繁に聞いていましたが、まさにその通りですよね。

今、必要なものか必要がなくなったものか判断すれば、そこに新しい収納スペースが自然と生まれてくると思います。

私のように「もったいないなぁ~」「あとで使う時が来るかも」と思っていると、断捨離がうまくできないようです。
しかし、物に対する思い入れは人それぞれですから、断捨離についてはご自分の判断でいいと思います。

このようにもっとものようなことをを言っております私ですが、私もなかなか思い切ることができずに、今までは断捨離をして新しい収納スペースを作るより、簡単に組み立てられる収納BOXなどを購入しておりました。

その時は必要だと思うからこそ買っていた収納BOX・収納棚は、のちに統一性がなくバラバラで気持ちが複雑になることもあります。

このような経験から、断捨離と収納について考えてみると、思い切って壁面収納にリフォームする手段もあるのではないでしょうか?

壁面収納にすれば、デッドスペースの有効利用・見た目の統一性・収納を意識して見せる収納(インテリア)などのメリットがあると思います。

このように壁面収納にリフォームすれば、限られたスペースでもお部屋を広く使えるようになるのではないでしょうか?

そして、この収納スペースに入るものの判断を自然とできるようになると思います。

壁面収納についてのカタログも多数ご用意しておりますので、収納についてお困りごと・ご相談がございましたら、無料情報館(鹿島田店・平間店)にご連絡または、お気軽にお立ち寄りくださいませ。