照明の選び方③~屋外には紫外線の波長を含まない灯を選ぶ~

こんにちは。鹿島田無料情報館の原田です。

 

今日は、「川崎フロンターレ」の「車屋紳太郎」選手と「大塚翔平」選手がかしまだ駅前商店街に来てサポートショップを訪ねて来て下さるとのことで、サポーターである当店でも写真撮影が行われます。

 

img_03041

 

ファンの方はぜひ遊びに来てくださいね♪

 

さてさて、忙しくなる前に一つブログを書いてしまおう。。と思っているのですが。。。今日も、「照明の選び方」を引き続き勉強していきたいと思います。

 

皆様は、「人間」と「虫」等、光のみえ方が違うのはご存知だと思います。「虫」のみえる波長は人とは違い、「紫外線域」の波長をもつ灯に集まってくるとか。

 

ko-kontyu1m

 

なので、「紫外線を出さない」タイプのLEDには虫は寄ってこないので、屋外にちょっとしたくつろぎスペースを設ける時などは、意識すると良さそうです。

 

LED照明の中には、「蛍光灯」と同じ仕組みで紫外線を発生させて明かりを灯すものもあるので、お気をつけを。。。

 

「虫」と「灯」で思いだしたのですが。。。。
「タイ国」の東北部「ウボンラチャターニ」という地方に、友人に招かれて行った事があります。。。

 

そこは、当時「外国人」など来たことがない「観光地」でもなんでもない貧しい地方で、「高床式」の家の下に水牛がいたり、「お風呂」は、「雨水を貯めた」水を浴びる、浴びてみるとそのお水はボウフラが!!

 

url

 

なんていう、ちょっと日本では経験しないような場所でした。その初日の事です。

 

「夕飯だよ」ということで、行ってみると、「大きなたらい」に「水をはった」容器のまわりに家族が集まっていました。

 

真っ暗ななか、その「たらい」の横に「白熱灯」のような明かりを灯すと。。。
どこからともなく、「羽の生えた」虫が灯めがけて大量に飛んでくる。。。。それをたらいを囲んだ人たちが、「手のひらで」「アタック!」して、水の中へ。。。。

 

1236738771626

 

羽が水にぬれて動けなくなった昆虫の羽をむしって、「素揚げ」して、

 

さあ、食べましょう!!!!
なんてことがありました(;’∀’)

 

ちょっとびっくりしましたが、これはまさに、「虫が集まってくる照明」を有効に活用した知恵です♪

 

話は飛びましたが。。。虫の気になる屋外の「エクステリア」には、「紫外線を含まないタイプ」のLEDをお選びいただいたほうが良いのではないかなぁと思います。

 

tableset2

照明の話は次回へまた続きます。。。

 

 

鹿島田無料情報館は、「エクステリア」のリフォームも承っております。お気軽にご相談くださいませ。