エコリフォームに関する補助金「住宅ストック支援事業補助金」が使えます

こんにちは。鹿島田無料情報館の原田です。

 

昨日、講師でお来しいただきました、「ガス機器分野では、国内シェアトップ企業として業界をリード」している「リンナイ」さんより

 

「エコリフォームに対する補助額」を纏めた資料をいただきました。

 

各リフォーム会社、この制度に関しては大々的に宣伝しておりますが、「自分の工事でいくらもらえるのかよくわからない」というお声もよく聞かれるので、少しご案内させてください。

 

%e3%82%a8%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a0

 

これは、
国土交通省の「住宅ストック支援事業補助金」という、耐震性やエコ基準に沿った良質な住宅を増やしていくのに役立てる為の取り組みがあるのですが。。。

 

そのなかの
「住宅のエコリフォーム」補助金制度は、私共に工事を依頼してくださったお客様がご利用いただける可能性が高いです。

 

まず、こちらは、最大で30万円、耐震改修を行う場合には、45万円の補助金が出る制度なのですが。。。。

 

リフォーム会社の様々な媒体で大々的に「補助金制度!」「最大30万円!」と謳われているのが目に飛び込んできます。ご覧になったお客様は、「何か工事を依頼したら30万円そっくり頂ける」イメージを持ってしまう方も多いようなので、自分の検討中の工事がその対象なのか、確認していただけると良いなぁと思います。

 

まずは、
エコリフォーム後のお住まいが耐震基準を満たしている方が対象になります。

 

c081e45d8bd710fba7db3c2de7f4d3d4_s

 

そして、
これから挙げる対象工事①~③の、「補助額の合計」が「5万円」以上から支給されます!

 

対象工事は。。。。
①開口部の断熱改修(ガラス交換、内窓交換、外窓交換、ドア交換)
②外壁、屋根、天井又は床の改修工事
③設備エコ改修(太陽熱利用システム、高断熱浴槽、節水型トイレ、高効率給湯器、節湯水栓、の5種類の住宅設備のうち、三種類以上を設置する工事)

 

ちょっとややこしくなってきました。。。

 

question_head_boyquestion_head_girl

 

この、
①の「開口部のリフォーム」は、「窓やドア」は何処よりも熱の出入りの激しい場所なので、「エコリフォーム」の対象となります。補助金の金額は場所によって違いますが、3.000円~25.000円。

②の「外壁、屋根、天井又は床の改修工事」は、その名の通り、各場所に断熱材を敷き込んだり吹込みするなどの施工をして、補助金は30.000円~120.000円。

③は、以下に挙げるエコ住宅設備の5種類の中から三種類以上を設置して初めて加算できるのですが、、、

太陽熱利用システム 24.000円
高断熱浴槽 24.000円
節水型トイレ 24.000円
高効率給湯器 24.000円
節湯水栓 3.000円

です。(三種類に満たないと③の補助金は加算できないのでご注意!)

 

hanashi_nagai_woman

 

そして冒頭で申し上げたように、①+②+③が50.000円以上で、「補助金の対象」となります♪♪♪

 

そして、この①~③で対象になった方はさらに合わせて。。。

 

A.バリアフリー改修(手摺設置、段差解消、廊下幅等を広くする) 6.000円-30.000円
B.エコ住宅設備の設置(③の五種類の住宅設備の中で2種類以下の設備)
C.住宅劣化対策工事(浴室のユニットバス設置、床下土間コンクリート打設等)3.000円-120.000円

 

Cは、リフォーム瑕疵保険に加入するものに限るのですが、エコリフォームについて保険法人が取り扱うリフォーム瑕疵保険であれば

D.リフォーム瑕疵保険一件あたり11.000円
が出ます。

 

なので、①+②+③が50.000円を満たせばその合計額プラスA+B+C+Dが加算出来て、合計額が30万円以下ならその金額、超えていれば30万円がもらえます。

 

因みに、耐震改修工事に関しては、耐震性を有しない住宅を現在の耐震基準に適合させる工事をすると、150.000円がさらにもらえます。なので、耐震工事もすれば、最大で450.000円が戻ってくる!

 

因みに、こちらは「補助金の予算」としてストックされているお金がなくなり次第終了です。補助金交付申請期間は、平成29年1月18日~遅くとも平成29年6月30日までと予定されており、予想では3月位で終わってしまうでしょうとのこと。

 

早い者勝ちですね。

 

こちら、申請代行に関しましては、有料で承っておりますので、その際はお申し付けくださいませ。

 

つらつらと長く書いてしまいました。詳しくは、「国土交通省」の「「住宅ストック支援事業補助金」の中の「住宅のエコリフォーム補助金」のご紹介からもご覧いただけますし、当情報館にも資料ございます。又はお見積りの際などご説明させていただきます。

 

対象工事ご希望の方は、是非、この機会をお見逃しなくご検討いただければ幸いです。

 

image161121154018_01

image161121153933_01

 

鹿島田無料情報館では、「エコリフォーム補助金」の資料も差し上げております。お気軽にお尋ねくださいませ。また、来週は全六回で開催しました勉強会の最終回です。ご参加お待ちしております!
勉強会の詳細はこちらから