カバー工法でいつまでも美しく

こんにちは、平間駅前店無料情報館の酒井です。

いきなりですが、問題です。
無料情報館にこんなものがあります。

カバー工法でいつまでも美しく

じゃん。
これは一体、何のサンプルでしょうか。






正解は「屋根材」です。
屋根というと「黒」のイメージが強いのですが、意外とたくさんの色味がございます。

皆さんのおうちの屋根は、
色褪せ、カビやコケの発生、ひび割れなど起きていませんか?
こんな症状は、リフォームのサインです。

ちなみにこちら、アイジー工業さんの金属製の屋根材サンプル。
さびにくく、対候性に優れ、熱を反射するすぐれもの。
そして「カバー工法」という手法で工事を行うので、
家に住みながら、らくらくに施工終了。

小中学生の頃、屋根の上にのぼって星を眺めたり、
かくれんぼの隠れ場所に使ったことがあったのですが、
その時に屋根にヒビを作ってしまったこと・・・
お母さんはまだ知りません。(ここで懺悔します。)
まあその話は一度置いといて。カバー工法は耐久性抜群。
上に乗った重みで屋根がひび割れることはございません。

また、特殊な表面加工をしているため、
雨水やほこりがたまることもございません。
美しさが長持ちするということは、対候性も高まるということ。
外装を美しく保たせるだけでも、「きれいなおうち」の印象がつきやすいですね。
新築のように見せることもできるかもしれません。

外壁リフォームの大切さについて、もっと知りたくなった方は・・・
【11月6日(日)「屋根の葺き替えを語る」協賛:アイジー工業様】
・・・こんなセミナーもございます。
個人的には、「建築板金屋の息子が語る震災後の真実」が気になります。
説得力のあるお話が聞けそう。
是非、ご参加くださいね(^^)

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 平間駅前店無料情報館 酒井

Follow me!