活字はいいことづくめ

こんにちは、鹿島田店無料情報館の酒井です。

雨のせいもあり、ずいぶん冷えこみますね。
今朝は、「・・・寒い!」と言いながら飛び起きました。
本格的な秋到来ですね。

前回は、芸術の秋について少しお話ししましたが
今回は、「読書の秋」。
暑さが落ち着き、過ごしやすい気温になった今が、
集中して読書をするのにぴったりの時期ですよ。

活字はいいことづくめ

私は、何をするにも夢中にならないとなかなか集中力が持続しないタイプなので、
本を読むときも、序盤でハマらないと、なかなか読み進めることができません。
(これは漫画でもそうです)
読書が、好きか嫌いかでいえば「好きよりの普通」・・・なのですが、
語彙力や、自分の言葉で説明する力をつけたいと思っているので
もっと沢山の本を読んでみようと思います。

脳が活性化され・・・
視野が広がり・・・
知識が増え・・・
集中力が上がる・・・
いいことづくめですよね。

買って放置したり、さわりで辞めてしまった本を積んでいる状態なので、
順番に読破していきたいと思います。
三島由紀夫に筒井康隆、フィリップ・K・ディックやコナン・ドイルなどなど
たくさんありますが・・・どれから取り掛かりましょうか。

今話題の本に触れてみるのもいいかもしれないですね。
本屋大賞2016で受賞されている
米澤穂信さんの「王とサーカス」が気になっているところです。
今は、ミステリーが気分なのですが、
何かいい物はございませんか?

みなさんのおすすめの本や作家さんも、
是非是非教えてくださいね(^^)

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 鹿島田店無料情報館 酒井

Follow me!