「電気オーブン」と「ガスオーブン」

こんにちは、平間駅前店無料情報館の原田です。

今日も雨です。長く雨が続くと、インドアムードになりますが、皆さま、お元気ですか。

夏の間しばらくお休みしていた、「オーブン料理」なども、復活の時期です。

我が家は一年ほど前にオーブンが故障し、カウンターから取り除いたところ、スッキリしたのでなんとなく再度購入しないまま月日が過ぎております。

オーブン料理はヘルシーで美味しいですよね。
けれど、余熱に時間がかかったりで、またフライパンママになってしまうかなぁ~。と躊躇中。

思い切って、「ガスオーブン」!? 

というわけで、今日はこちらに触れてみたいと思います。

料理は愛情と火力
オーブンには、「電気オーブン」と、「ガスオーブン」があります。

キッチンに「ビルドイン」されたものをお使いの方は、導入の際にどちらか選ばれたかと思うのですが、

家電量販店で「電気オーブン」を購入し、カウンターの上に設置されている方も多いのではないでしょうか。

けれど、「ガスオーブン」は、立ち上がりが早く、火力が強いというメリットがあり、

表面カリッと中身ジューシー?等が叶い、「お料理上手」の勲章も得られるかもしれないので、「料理好き」から言わせると、断然おすすめのようです。

料理は愛情と火力

「ガスにしよう!」と思う方の中には、こだわりついでに、歴史も長く標準でガスレンジを使用している欧米のメーカーをイメージされる方おられるようですが、

調べてみると、2008年に経済産業省中心の法規制で、「安全センサーの付いていないコンロは作るのも販売するのも禁止!」としてから、ガスレンジの輸入がほぼ撤退してしまい、選択肢は少な目です。

国内メーカーもしっかりあり、「ガスオーブン」と、「電子レンジ」両機能備えたもまでございますので、ご安心くださいませ♪ 

 

弊社無料情報館では、キッチンを始め、「ノーリツ」「パロマ」等のビルトインコンロ、レンジ等のカタログもお持ち帰りいただけます。お気軽にお越しくださいませ♪

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 平間駅前店無料情報館 原田

Follow me!