部屋を広く見せたい!

こんにちは、平間駅前店無料情報館の酒井です。

先日の原田のブログを読みまして、
ドラマ「家売る女」、俄然興味が湧きました。

私の聞いた話によると、ミニマリストの中には、
本を読むときに、読んだページから捨てていく人まで
いるそうですよ・・・。
そこまではさすがに・・・と思いますが、
床が見えている面積が広いと、
開放的な気持ちになれて良いですよね。

そこで、今すぐ使える
視覚のトリックを使った、部屋を広く見せるコツをご紹介したいと思います。

①背の低い家具を選ぶ
圧迫感をなくし、空間を広く感じさせることができます。

部屋を広く見せたい!

②部屋を明るい色に統一する
床や天井、カーテンの色も明るい色に統一すれば、より一層部屋を広く感じられます。
北欧風な真っ白のお部屋なんて、清潔感があって素敵ですよね。
「虚しい広さ うずめるものは あなたの他いない」・・・
なんてジュリーも言ってましたし※1975年発売「白い部屋」沢田研二
やはり白いお部屋は広く感じるのでしょう。

部屋を広く見せたい!

③鏡を利用する
鏡は空間的な広がりを作ることができるだけでなく、
光を取り込んで部屋の中を明るくできます。
わかりやすい例でいうと、レッスンスタジオなんかもそうですよね。

部屋を広く見せたい!

いかがでしょう。
皆さまも、これらのトリックを取り入れて
広々とした暮らしにしてみませんか?

楽しく明るい笑顔リフォームでは、
お部屋のカラーコーディネートも学べるセミナーを計画しております。
もうすぐ発表できますので、楽しみにしててくださいね。

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 平間駅前店無料情報館 酒井