民族関連ジョーク~狭い土地を上手に活用する~

こんにちは、鹿島田店無料情報館の原田です。

 

時代遅れともいえる女性の描写などもあり、反感も買いそうですが、民族性関連ジョークに、こんなのを聞いたことはないでしょうか。

 

「最高の生活は、どんなものだい?」
「アメリカで給料をもらい、イギリスの邸宅に住み、中国人の
 コックを雇い、日本人を妻にすることさ」
「じゃあ、最低の生活は?」
「中国で給料をもらい、日本の住宅に住み、イギリス人のコッ
 クを雇い、アメリカ人を妻にすることさ」

 

民族関連ジョーク

 。。。こんなジョークがあった、日本の住宅は狭くて美しさに欠ける印象を持つ海外の方が多かったのでしょう。

 

く、くやしい!!!!と思いませんか?

 

狭い土地でも上手に活用する私たちの賢さ!?を是非印象に残していただきたいですよね。

最近は、本当に狭くてもよく考えられ空間の利用で、快適な間取りが多く、
空間を活かしたスキップフロアや中間収納等、様々な工夫を見ると、昭和の家に育った私は感動します。

 

民族関連ジョーク

「最高の生活はどんなものだい?」「日本の家に住んで日本人の友人を持ち日本食を食べ日本で一生暮らすことさ」

 

ジョークにならないですけど(;´・ω・)

 
 
鹿島田無料情報館では、お家を丸ごと新築のように変身させ、自由にお部屋を作り変えられる、リノベーションのご相談も承っております。気軽にお越しくださいませ♪

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 鹿島田店無料情報館 原田