ベランダorバルコニーorテラス?

こんにちは、鹿島田店無料情報館の酒井です。

本日は、OBの皆様にお送りするダイレクトメールのお便りを作成しました。
どうすれば喜んでいただける内容になるのか、
試行錯誤しながらためになる情報を調べていたのですが、
こんな内容が目に入りました。

ベランダorバルコニーorテラス?
「ベランダ・バルコニー・テラスの違いとは?」
これ、説明できますか?
正解は、

☆ベランダとは、建物の外に張り出した屋根付きのところのこと。
広さにもよるが、屋根があるため、雨の日でも洗濯物を干すことができる。

☆バルコニーとは、2階以上の室外に張り出した屋根のない手すり付きのところのこと。
下階の屋根部分を利用したものは、「ルーフバルコニー」と呼ぶ。

☆テラスとは、建物の1階から突き出した部分のこと。
古フランス語で「盛り土」を意味する言葉に由来するため、コンクリートや煉瓦、敷石などを敷きつめた台状になっており、地面より高く、屋内の窓や扉と繋がっている。

みなさんはご存知でしたか?
私は全然知らなかったのですが、
この定義から考えるに・・・私の実家にある「ベランダ」だと思っていたものは「テラス」でした。
今後、新築したりお部屋を借りることがあれば、参考にしながら間取りや見取り図を見てみたいと思います。
知識がひとつ増えて、うれしい日でした。

楽しく明るい笑顔リフォーム 無料情報館 鹿島田店無料情報館 酒井