うつくしシリーズ「トクラス ビュート」

こんにちは。鹿島田無料情報館の原田です。

「TOTO」さんの「サザナ」のお風呂に引き続き、
「トクラス」さんのバスルーム、「ビュート」について、
引き続きご紹介させていただきたいと思います。

 

前回は「浴槽」に焦点を当てましたが、

今回は、「うつくし・・・・・」
というネーミングがつけられたシリーズについて、調べてみました。

 

例えば、
「うつくしフロア」
「うつくしミラー」
「うつくし浴槽」
「うつくしドア」
などがありますが、、、

 

「うつくしフロア」とは、特殊な表面加工で、
油分をはじく成分を配合した加工をしているので
汚れが広がらず、「ふわっと」その場に留まってくれるお風呂の床のこと。

 

outline_img_1

水を排水溝まで誘導するような溝のある
「模様」のおかげで、水たまりができにくく
カビや汚れを防ぐように配慮されています。

 

以前リンパマッサージを施術をしている友人が、
「毎回お客様が入った後、お風呂場を全部タオルで拭いている」
言っていたのですが、

 

それほど、お風呂場は「カビ」や「皮脂汚れ」との戦いです。

 

こういった配慮のおかげで
少し仕事が楽になっているといいなぁと思います。

 

この「模様」は「溝」も広めで、
こういった「タオルでふき取る」ようなお手入れも楽なようです。

 

「うつくしドア」は
上部に換気の気圧で吸気するためのフラップが開くようになっています。

 

なにが良いかというと。。。

 

換気口が足元近くにあるドアが多く、この位置だと
汚れやすく掃除もし難かったのですが、
上部に持ってくることで、
汚れにくく、掃除もしやすくなりました。

 

さらには、
「ガラリ」や「ゴムパッキン」を無くしたことで、
カビや汚れを極力発生せず、
汚れても簡単にさっとひと拭きで落とせます。

 

「うつくし」という
名前はついていないのですが、

 

「スミ楽仕上げ」も、「うつくしさを保つ」ための配慮で、
フロアと壁の間、
バスタブと壁の継ぎ目
様々な汚れやすいポイントに
「継ぎ目のない立ち上げ部分」を作ったり、
水たまりが出来ないように傾斜を付けたりと、
隅々までこだわった設計なので、

「水まわりの掃除」または
「すぐに汚れる浴室」から
だいぶ解放されそうです♪

 

 

鹿島田無料情報館ではグレード別にお風呂のカタログを見比べていただけます。。10月から始まった「リフォームセミナー」も、ご好評いただいております。次は、11/6(日)は、人気の「屋根」についてのセミナーが開催されます。おろそかにしては致命的な外装のメンテナンスについて、知識を高めていただけると思いますので、お気軽にご参加くださいませ。
勉強会の詳細はこちらから