来年度の幼稚園入園の抽選会&面接

リフォーム業界の荒波にもまれる親バカ全開のブログです!

23437

 

本日は朝8時と朝9時に2か所で着工があり、タイトなスケジュールを頂戴していたのですが、その前に朝6時に来年度の4月から入園予定の幼稚園の抽選会に参加させていただきました。恐妻・・・、間違えました「愛妻」が私とは別の園の抽選会に参加し、私は自宅より最寄りの「小鳩幼稚園」の抽選会に参加いたしました。川崎市内の幼稚園の抽選会は11月1日と決まっているのか(詳しくなくてすいません)、おばあちゃん、おじいちゃんなどの姿もあって皆さん手分けして2園以上の併願をされている様子が分かりました。教育熱心なのは良いことです!

さて私はと言うと、6時に並び本抽選のための仮抽選をしたのですが、仮抽選番号11番。
良いのか悪いのか本抽選を11番目に引くことができる権利を獲得し、そのまま本抽選が始まるまでしばし園内で待機していました。と、その時に妻からLINEで「はずれました(T T) 」と連絡が・・・。仕方ないです。そしていよいよ私が並んだ小鳩幼稚園でも本抽選が始まり、ほどなくして11番目が廻ってきました。

『えいっ!やぁ~!(とは言いませんが)』

見事当選!ありがたき幸せ!
抽選落ちしてしまいキャンセル待ちをされている方たちに何とか併願されているであろう園で当選しますようにと祈りつつ、願書を提出して本面接の用紙を貰い、ここで愛妻にバトンタッチ。この日のためにお客様からいただいた御下がりの面接勝負服に身を包み、愛娘の受け答えを信じつつ、後は無事に面接を乗り越えて合格しますようにと想いを馳せながら着工現場へ急行いたしました。

無事着工を終え、各職方さんへいつもの作業確認や意思の疎通を終え、事務所に戻り税理士の先生との経理打合せに向かう車中で「無事に面接も終わり合格通知ももらいました☆ふぅ~、半年ぐらいずぅ~と不安でいたのでホッとしました!☆彡」と連絡がきました。よくやった嬉しい限り。

23477

小鳩幼稚園の皆様、来年度4月からよろしくお願いいたします。
仲良くしてあげてください!