毎日快適なお風呂生活を!失敗しないシステムバスの選び方

%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e3%83%8f%e3%82%99%e3%82%b9

 

お風呂に浸かって、一日の疲れを癒す。

多くの方が思うことだと思います。ほぼ全ての人が毎日入るお風呂。毎日入るからこそ、こだわりたいという方も多いのではないでしょうか。

リフォームをする方であれば、せっかくのリフォームなのでより良い設備のお風呂に入りたいと思うはずです。ただショールームなんかに行くとシステムバスと一言で言っても種類があまりにも豊富なので、どれにしようか迷ってしまいます。そこで今回は失敗しないシステムバスの選び方を紹介します。

■ 選ぶときは複数社のショールームに行くのはいいことですが

リフォームを考え始めたら徐々に細かな部分を決めるようになってきます。そうなると足を運ぶようになるのがショールーム。

複数社のショールームを回って、そのメーカー独自の機能やアイテムなどを確認する時間的余裕があればいいですが、なかなかそうもいきませんね。
近くにショールームがない方や移動に苦労される方におすすめな方法は近隣の工務店への相談です。
複数のメーカーと取引している近隣の工務店に相談しますと、それぞれのメーカー商品特色の説明を受けたり、良く売れているモデルを知ることができます。

■ メーカーのショールームではどんなことができるか

ショールームによっては予約をすると、実際の設備を見ながら、アドバイザーが詳しく説明してくれたり費用のシミュレーションなどを作ってくれたりするので、具体的なイメージがつきやすいです。

展示されているようなシステムバスはご自宅のスペースに合うかどうかも確認しましょう。1坪タイプのものや1.25坪タイプのものなど、広さが説明されます。それぞれの広さで、空間の広さやバス自体のボリューム感や使い勝手のイメージがついてきます。

ここで大切なのが、必ずその空間に足を踏み入れ、入浴の動作などをすることです。頭の中でイメージしていても実際やるのとでは違ってくる場合があります。足を伸ばせるのか、子供と一緒に入浴できるのか、より具体的なイメージとなって決めやすいです。

■ オプション機能や掃除のしやすさも重要

お風呂選びの重要なポイントとして、掃除のしやすさが挙げられます。排水溝掃除やバスタブ、床、換気扇など掃除するところが多くて大変なのがお風呂です。その手間を和らげるために、システムバスは様々な工夫が加えられています。

メーカーや商品それぞれに特徴があって選びにくいかと思いますが、ショールームによっては体験コーナーのように試すことができるため、それを参考にしてみると良いと思います。日々の掃除が簡単になれば、より快適に感じるようになるのではないでしょうか。

以上のようなポイントを抑えることで、後悔のない納得感のあるお風呂選びができます。納得して選んだお風呂で毎日快適なお風呂ライフを送ってください。